ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

成功する方法が分かれば行動する。そんな気持ちではいつまで経っても行動しない。

「成功する方法とか上手くいく方法がわかったら自分だってやるんだけどなぁ」という気持ちは誰でも一度は思ったことがあるでしょう。

自分には才能があってこんな行動をしていけば必ずトップになれる。

なんてものがあるなら努力し甲斐もあるかもしれません。

ですがそんなものはないですし確実に上手くいく方法なんていうものはありません。

確かに努力すれば必ず成功するものがあるならやりたいですよね。

そんな風に思うものって、その条件でないと頑張れないしやりたくないということなのだから本当はやりたくないですし、やる気もないということです。

本当にやりことがあってやるべきことだと思うことがあるのなら、結果がどうであれやらずにはいられないしとにかく行動するからです。

そもそも上手くいくいかないに関わらず、行動してやり続けないと結果なんて出るわけありません。

逆にどんなに向いているものだとしても、

「失敗したからやめる、最初から自分には向いていなかった」

そんなふうに思えば出来るわけありません。

どんなに向いているものでも失敗はしますし挫折だって困難だって味わうものです。

それは才能があればあるほどその壁というのは大きくなっていくものです。

行動し続けて努力し続けていかないと最終的に願っているものというのは手に入ることはありません。

どんなに上手くいくものほぼ確実に成功するものだとしても、失敗や挫折は必ずあります。

それを乗り越えて初めて目標を達成出来るのです。

なので初めから成功しないと行動しないなんて思っているものは、成功なんてしないのです。

失敗した瞬間に挫折してしまうから。

もし自分が何か夢を目指したいと思うものがあるのなら、諦めずにやり続けることです。

それ以外に成功する方法なんてありません。

近道なんてありません。

近道があるとしてもその近道を通ってしまうと、その他の通っていない道を通過するときに迷って失敗します。

なので最初に、なんとなく上手くいってしまったというものは、上手くいかなくなったときの立ち直り方を知りません。

「なぜかうまくいっていた」

「なんとなく上手くいっていた」

という感覚しかないので上手くいっている理由も、上手くいかなくなった理由もわからないからです。

これがよくあるスランプというものです。

【関連】天才とは努力を続けられる人【努力が必要ない天才はいない】

なので最終的には何が近道で何が遠回りかなんてことはありません。

いろんなことを行動して、試行錯誤し、行動と失敗を繰り返して、上達して、目標に達成することができるのです。

初めから成功しないものはやりたくないと思っている間は成功しないのです。

どんなに向いているものも自分の気持ち次第では上手くいかなくなってしまうのです。

もし目指すものを迷っているのなら、失敗してもいいから自分がどうしてもやりたいことをやってみましょう。

何をやったら成功して何をやったら上手くいかないかなんてわからないしそんなものはそもそもありません。

未来は決められているものではないのです。

【関連】未来は自分で切り開くもの【未来への不安はみんなある】

「自分が最後までやり抜いたもの」が成功へと導かれるのですから、

自分で、「これだ!」と思ったのなら失敗や挫折をして諦めそうになっても、続けることが本当に大切で成功するために必要なことなのです。

諦めてしまったらそこで終わりです。

向いているから、才能があるから失敗しないというものではないのです。

向いている向いていないではなく自分が何をしたいのかが重要なのです。

あとがき

未来は決められているものではありませんし自分でこれからの未来は作っていくものです。

ですから才能があるから全てがうまくいくものでもありませんし才能がないから必ず失敗するというものでもないのです。

自分の考え方と行動次第でどうにでも変えていくことが出来るのです。

才能があるかないかでやりたいことを決めるのではなく自分がどんな人生を歩んでいきたいのかで決めていきましょう。

今の自分が何も行動しなければ未来は何も変わりません。

未来は今の自分の行動によって作り上げられていくのです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。