ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

精神的に自立した人になる

愛のある行動をする為には、

まず自分自身が精神的に自立していなければ愛のある行動(人を助ける)ことが難しくなります。

精神的に自立していないということは、

人に助けてもらわないといけない状態です。

誰かに甘えないと生きていけない状態です。

そんな状態で人を助けることは難しくなります。

まずは自分自身が精神的に自立することが大切なのです。

精神的に自立する為に大切なことは、

自分のことは自分でやるという意識。

自分で物事を考える力を養うことが大切なのです。

何か問題に遭遇したり、悩みが生まれた時にその悩みに立ち向かう為には知恵と知識が必要です。

その知識を得る為には、

自分で物事を考えて自分で乗り越える力が必要なのです。

問題や悩みがある時には、

しっかりと自分でよく考えて解決するためにはどうするべきかを考えていくことが大切になります。

だからと言って、

悩みを相談しないで全てを自分で解決しなければいけないということではありません。

自分の考えをしっかりと持った上で、

自分自身の何がいけないのか、どうすれば問題を解決すれば良いのかということを考えた上で相談するようにしましょう。

悩みというのは、

自分で考えても乗り越えられないから悩みが生まれてしまうのです。

ですから悩みを相談することはとても良いことなのです。

相談することはとても良いことですし、とても勇気のある一歩でしょう。

相談しないことにこだわるのではなく、

自分の意見を持ち、

「私はこう思ったのだけどそれではうまくいかなかったからどうすれば良いか分からない」

「こんなふうに考えたけどこれで良いのか不安」

というように自分が考えていることを述べてから相談するようにすることが大切なことなのです。

そうしていくうちに自分自身で考える力が養われていき、最終的にはたくさんの問題や困難を自分で解決していけるような精神的に自立した人になることが出来るでしょう。

関連記事