悟りについてはこちら

潜在意識は意識しなくても自然と日常を作り、自分を作り上げていく

自分であれこれ考えないで生活していれば自然と自分が行くべきところへと行くことができる。

自分自身がとても真面目で一生懸命やるタイプだとしたら、そんなに自分で考えてもっと頑張って一生懸命やろうと思わなくても、勝手にやるのでそこまで自分で考える必要はありません。

むしろそれだと無理をし過ぎてしまうので、ちょっと自分で頑張り過ぎないように意識するくらいでちょうど良いのです。

逆に自分がいつも自由で気楽にリラックスして生活している人は、自然とそういう風な行動を取っていくので無理にもっと気楽に生きようと思わなくても良いのです。

何も考えないで潜在意識に任せておけば、勝手に自分らしい自分になっていくのです。

潜在意識は意識しなくても勝手に行動してくれる

潜在意識は自分らしい自分を知っています。

何も意識しなくても勝手に自分らしい行動を取ってくれるのです。

いつも楽しく生きている人は、何も意識しなくても楽しくいられるのです。

人を笑わせたり、人とのコミュニケーションを取ることが好きな人は意識しないで自然と自分の心に従って生きていれば勝手にそういう行動を取っています。

家にいるのが好きで一人が好きで読書をしているような人は、何も意識しなければ自然と家にいて一人で読書をするでしょう。

そうやっていつもの行動を自然と取ってしまうのが人間であり、それが潜在意識が引き起こしてくれるのです。

潜在意識は普段の日常を意識しなくてもやってくれるのです。

それがとても便利なところです。

普段やっていることや癖は自然とやってしまう

よくスマホゲームを日常的にやっている人は、何も考えなくても勝手に癖でスマホを開いてゲームを起動してしまうでしょう。

他にも、朝コンビニへ行っていつもコーヒーを買う人は、何も意識しなくても朝になれば勝手にコンビニへ向かってしまうでしょう。

朝起きて、

「あ!今日も会社行かなきゃ!」と飛び起きてみたけれど、今日は休みだった。

なんてこと一度はあるのではないでしょうか。

そういったことも全て潜在意識に日常生活に組み込まれているので、自然と意識しなくてもやってしまうのです。

それは良いのですが悪いこともあります。

例えば、

普段一人でいることが多くて異性との出会いがなくずっと独身だとします。

そういう人が、これから結婚したいから外に出て出会いを探そうと意気込んだとしてもなかなか出会えなかったりします。

それは普段やっていないことをやろうとしても、どうして良いのか分からなかったり、ちょっと頑張ろうと思っても勝手に普段の生活をしようと潜在意識が働いてしまうので、またいつもの日常に戻ってしまい普通に家に戻ってしまうでしょう。

逆に、自分がいつも外に出歩いている人は、何も意識しなければ遊びに行ってしまうでしょうから、家で一人で読書しようと思ってもなかなか出来ないでしょう。

そうやって普段の行動を自然と取ろうとしてしまうのが潜在意識の働きです。

それは良くも悪くも働いてしまうのです。

ダイエットがうまくいかない理由

よくダイエットがうまくいかない人は多いのではないかと思います。

それはどうしてかと言うと、

みんな普段の生活がいつも違うという人はいないでしょう。

大体パターンが決まっているはずです。

毎日違う人がいたとしても、その毎日違うことがパターンになっているでしょう。

そうやって人は普段の生活を繰り返していることがほとんどです。

会社へ行って飲みに行って帰ってくる。

休日は家でゴロゴロしている。

そういう風に普段の生活はパターン化しているはずです。

そのパターンの生活をしていることで太ってしまうのだとしたら、その生活を変えなければ変わりません。

休日にポテトチップスを食べることが日常、パターン化しているのだとしたらそれを変えなければ痩せる事は出来ません。

日々の積み重ねが今の自分を作っているのです。

そうなると普段の生活から変えなければ痩せないのです。

しかし人は普段の生活が当たり前になっているので、変えるといってもなかなか変えられません。

そうやって日常化しているものは、

自分で意識して変えなければ変わっていけないのです。

日常を変えなければ痩せる事は出来ないのです。

普段の日常を繰り返すことは楽だから勝手にやる

人は普段の生活を勝手に繰り返してしまうので変わるのは結構大変な事です。

それはどうしてかと言うと、

普段の生活を繰り返す事は楽だからです。

普段やっている事は潜在意識に組み込まれているので、何も意識しなくてもやる事が出来るのでとても楽なのです。

無意識にやるのですから自分的にはとても楽でしょう。

それがとても怖いところです。

いざ痩せようと思っても普段の生活から抜けられず癖でまたポテトチップスを食べてしまうのです。

そうやって人は潜在意識に組み込まれている日常を繰り返してしまうのです。

それが楽だから。

そんな自分から変わりたいと思うのなら、自分で意識して日常を変えていくことが必要なのです。

自分が変わりたいと思うときは自分で意識して変えよう

人は普段の生活を意識しなくてもこなす事ができます。

それは潜在意識にインプットされているので勝手にやってくれます。

それは良くもあり悪くもあります。

人は普段の生活を勝手にやってしまうのですから自分で意識しなければ変わることが出来ないのです。

自分が変わりたいのだとしたら、

その普段の生活を自分で変えなければならないからです。

しかし勝手にやってしまうことに流される事はとても楽です。

ですから変わりたいと思うのならそういった普段の癖を意識的に変えていかなければならないのです。

普段の生活は意識的に変えていく事で変わっていきます。

それを続けていくことによりそれがまた日常になり、潜在意識にインプットされていくのです。

そうやって普段の生活を変えることで、その結果自分を変えていけるのです。

例えば、

普段のポテトチップスをやめてランニングを始めたとします。

ランニングを続けているとランニングすることが当たり前になります。

潜在意識にインプットされていくのです。

それが日常になると勝手に痩せていくのです。

やり始めは意識しないと自然に自分の普段の生活をしてしまいそうになってしまいますが、それを一度乗り越えてしまうとまた新しい生活が当たり前になるのです。

そうなるまでが大変ですが、一度習慣になってしまえばそれが当たり前になるので本当の意味で変わることが出来たと言うことです。

日常(習慣)を変えれば結果が変わる

日常や習慣を変えることが出来れば自分を変えることが出来るのです。

普段の生活が自分を作っていくのです。

普段の生活を変えることができれば結果もおのずと変わってくるのです。

ポテトチップスをやめて日常的にランニングするようになれば勝手に痩せていきます。

そうやって普段の生活が自分を作っていくものなのです。

自分を変えたければ普段の生活を変えていくことが何よりも大切なことなのです。

あとがき

習慣や日常を変えるということは最初はとても大変です。

それは、潜在意識が普段の生活のリズムをインプットしてしまっているのでそれを変えるというのはとても意識が必要ですし、強い意志が必要になってきます。

それは潜在意識にインプットされた日常を繰り返すことは何も意識しなくても良いのでとても楽だからです。

しかしそれを続けていくことで、また新しい生活が日常になり、そうすれば結果も変わっていくのです。

普段の生活が自分を作っていくのです。

日常を変えれば結果的に自分を変えるのです。

自分を変えたいと思うのなら日常を変えれば良いのです。

潜在意識というのは良くも悪くも自分を作っていくのです。

潜在意識をうまく使って、

自分の理想の生活を作り上げていきましょう。

関連記事はこちら

潜在意識を書き換える方法|腑に落ちた時に初めて本当に変わる

潜在意識について。潜在意識を理解して上手に活用する。

自己管理が未来の自分を決めて、自分の人生を大きく変える

人は楽を好む生き物である。今の状況に慣れてしまったら人はなかなか変われない。

何かきっかけがないと人はなかなか変われない。ピンチにならないと人は変われない。