潜在意識が自分の人生を決めている。全ては望んだ人生を送るために必要なこと。

潜在意識を上手に使いこなす方法
スポンサーリンク

自分の人生というのは自分の潜在意識が無意識に決定している。

自分が望んでいない事もたくさん起きているじゃないか。

と思いますがそれを含めて自分の人生というのは潜在意識が決めています。

今回は「潜在意識が自分の人生を決めている。というテーマでお話しします。

自分の人生は潜在意識が決めている

自分の人生というのは、自分の思いがけないことが起きたり、自分の頭ではうまくやっていきたいという気持ちがあるのですが、全てそううまくいくわけではありません。

それでは自分の潜在意識が自分の人生を好きなように決めていないじゃないか。と思うかもしれませんがそういうことではありません。

過去の出来事を振り返った時に、

「あの時あの失敗があったから今の人生が送れている」

「あの時あの仕事がうまくいっていたら、今の仕事に就くことはなかった」

のように過去の出来事があるから今の自分がいる。ということは多々あります。

ですから、自分で決めた人生になるために今の自分にはたくさんの失敗や経験が必要だからこそ今の体験をしているのです。

【関連】潜在意識は意識しなくても自然と日常を作り、自分を作り上げていく

嫌な事があるから良い事もある

人生には嫌な事もあれば良い事もあります。

逆に言えば、悪い事がなければ良い事も無くなってしまいます。

嫌な事がない人生が一番良いのかもしれないけれど、そういう人生を選んだとしたら良い事も全くない人生になります。

今の人生に不満があるかもしれませんが、その中にも良い事があり、悪いことや嫌なことを乗り越えれば良い人生が待っているかもしれません。

そう考えると、今の自分の人生も悪くないと感じますし自分の望んだ人生なのだなとも感じます。

自分の人生を自分らしく生きるためにいろんな事を自分で決めて生きているのです。

【関連】良い時もあれば悪い時もある。人生には波がある

あとがき

いろんな経験や失敗があるから今の自分がいますしその失敗がなければ成功もなかったかもしれません。

そう思えば、全部ひっくるめて自分の人生は自分が決めて経験しているのです。

今までの経験してきたこともこれからの未来も自分の考え方ととらえ方一つでどうにでもなるのです。

一生懸命生きた人生は必ず悔いのない人生を送る事が出来るでしょう。

関連記事