幸せになりたい人が幸せになる方法

幸せになる方法
スポンサーリンク

幸せという言葉は知っていてもどうすれば幸せになれるのか。

幸せってどんなことを幸せというのかということがわからない。

なんてことも多いのではないでしょうか。

一言で幸せと言っても、

それがどんな状態なのか。

そしてどうすれば幸せになれるのかということは人それぞれです。

一体どうすれば幸せになれるのでしょうか。

今回幸せになるためにはどうすれば良いのか、そして幸せとはどんな状態なのかについて書いて行きたいと思います。

幸せになるための方法

幸せという状態を知ることが出来なければ幸せになることは出来ません。

まずは幸せとはどんな状態なのかについて知る必要があります。

では幸せとはどんな状態なのかというとそれは、

大きな悩みがなく心が穏やかな状態であるときに人は幸せになれるのです。

悩みがない状態で本当に幸せになれるとは思えないと思うでしょう。

確かに悩みがないだけでは幸せを手に入れられるというわけではありません。

しかしどんなに最高の人生だったとしても、一つ大きな悩みがあるだけで幸せになることは出来ないのです。

現実全て理想通りだったとしても、

毎日腹痛が止まらない。

腰が痛くて動けない。

という状態だったとしたらその状態を幸せだと感じることが出来るでしょうか。

それでは本気で幸せだとは思えないでしょう。

大きな悩みや辛いことがあると幸せにはなれないのです。

[kanrenc id=”4602″]

どうすれば幸せになれるのか

ではどうすれば幸せになれるのかということですが、

一つは悩みと苦痛がないことが幸せになるための必須条件です。

しかしそれだけでは幸せになれるのかと考えてしまうでしょう。

実際には悩みがないだけでも幸せになることが出来ます。

悩みがないというのは、

求めているものもない

欲がない

今に満足している

足るを知る

ということになるので、幸せになることが出来るのです。

悩みがない=欲が無い

なのです。

欲も悩みにつながります。

会社で昇進したい。

もっとたくさんのお金が欲しい。

それも立派な欲であり悩みでもあるのです。

昇進出来なかったら悩みが尽きないし満足することが出来ないのだとしたらそれは悩みです。

お金がもっと貰えないといけないと思うのならそれは悩みです。

欲も悩みも同じことなのです。

ですから欲がある時点で悩みはあるということです。

欲もなく、

辛いこともない。

それは立派な幸せだと言えるでしょう。

[kanrenc id=”4650″]

幸せになるための近道の方法

苦痛がなく欲もない状態であれば幸せになることが出来ます。

しかしそれ以外にも幸せになるために必要なことはあります。

それは、

幸せを感じることが出来る心

を持つことで幸せになれます。

今の状態で幸せだと感じる心を持つことで幸せになれるのです。

他に何もいりません。

幸せだと自分が感じることで幸せになれるのです。

どんなに他人から幸せな状態だと言われても、

自分自身が幸せだと感じる心を持っていなければ幸せではありません。

自分自身が大金持ちで高級車を乗り回していて人からは、

最高の幸せを手に入れている。

と言われたとしても自分自身がもっとお金がないとダメだ。

もっと稼がないといけない。

と思っていれば幸せな状態とは言えないでしょう。

逆に普通の生活だったとしても、

今の自分の生活で満足している。

これ以上何も求めるものはない。

と自分自身で感じているのだとしたらそれは立派な幸せだと言えるでしょう。

幸せを感じる心=足るを知る

とは同じことです。

結局は足るを知ることが幸せへの近道だということです。

[kanrenc id=”4610″]

誰でも幸せになることが出来るのか

幸せになるためには、

  • 苦痛と悩みのない人生=悟り
  • 幸せを感じる心=足るを知る

ということで幸せになることが出来ます。

この二つとも、

何もなくても時間をかけなくても出来ることです。

自分の心だけで出来るものなのです。

幸せになるには、

自分以外には必要なものはないということになるのです。

人生は自分の心が決めています。

自分が感じたものや自分の考えが人生を作り上げていくのです。

悩みのない人生を作るためには、

悟りを開くことで悩みはなくなっていきます。

幸せを感じる心は、

足るを知ることで幸せを感じることが出来ます。

足るを知るということも悟りの中の一部になります。

悟りを開くことで人は幸せになることが出来るのです。

もちろん、

ただ単に今の自分に満足するだけではなかなか幸せになることは出来ません。

それでは足るを知るフリにしかならないからです。

本当の足るを知るというのは、

毎日自分らしく生きることで足るを知ることが出来るのです。

しかしそれは難しいことでも、

道具が必要なわけでもありません。

すごい苦しい修行が必要なわけでもありません。

誰でも自分の気持ち次第で幸せになることが出来るのです。

あとがき

幸せになるためにはまずは幸せとはどういうものなのかについて知る必要があります。

そして自分の欲と悩みがどんなものなのかを知ることから始めることが大切です。

自分がどうして悩んでいるのか。

どうして自分がそのものを欲しいと思っているのか。

自分の心について知ることで悟りは開かれて、

幸せになることが出来るのです。

幸せになるためには、

  • 足るを知ること
  • 幸せを感じる心

ということを知れば幸せになることが出来ます。

幸せになるためには、

辛い修行も長い時間も必要ありません。

自分の心を変えることで幸せになることは出来るのです。

関連記事

[kanrenc id=”4553″]