ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

仕事をしている時点で頑張っている。上手くいかない。自分はまだまだダメだと思っている人へ

仕事がうまくいかなくて焦ってしまったり、自分のことを責めてしまい落ち込んでいる人もいるでしょう。

「自分には才能がない」

「頑張っていないから自分はダメなんだ」

そんな風に自分を責めて、心を病んでいる人に伝えたいことがあります。

仕事をしているということだけでもすごいことなのです。

何も自分を責めることはありません。

仕事をしている時点で頑張っている

自分は仕事をしていて、全然成績が残せなかったり給料が上がらずに自分を責めている人がいますがそんなことで自分を責める必要はありません。

実際、仕事をするということはどんな仕事であろうととても大変なことなのです。

好きで仕事をしている人でも、嫌な仕事をしなければいけないときもありますし、そうじゃなくて給料のために仕事をしている人だっているはずです。

むしろそういう人が大半でしょう。

生活のために仕事をして家族のために仕事をして、そして給料をもらって生活をしている。

そんな人が頑張っていないわけがありません。

どんな成績が悪くて仕事が全然出来なくても、給料が少なくて家族に怒られることがあったとしても、頑張っていないのではありません。

みんな頑張っているのです。

仕事をしてお金を稼ぐこと自体がとても大変なことなのです。

誰もわざと怒られることをしたいわけじゃありませんし、給料だってもらえるなら多くもらいたいのです。

ですが頑張って努力しても出来ないことはあります。

自分を責めたり落ち込む必要はありません。

みんな頑張って仕事をしているのです。

それをもっと誇ってもいいはずです。

落ち込まないでもっと堂々としていていいのです。

【関連】働くことは辛いこと。仕事の辛さから解放されるためには。

仕事がうまくいかない人は自分の得意なことを生かそう

仕事がうまくいかない人の特徴は、自分が苦手なことで仕事をしていて、自分の長所を活かせていないことが多いです。

例えば、人付き合いが苦手で一人で黙々と作業をすることが得意な人が、普通の会社に勤めて仕事をしていたらそれは悩むしうまくいきません。

会社というのは、人間関係が大事で上司に好かれるか好かれないかということもとても重要になってきます。

もともと人付き合いが苦手なのに、人間関係が必要な仕事をしていたらどうしてもうまくいきません。

そういう人が、職人系の仕事をしていたら、自分の才能を活かしてとても仕事が出来る人になっていたかもしれません。

なので最初から、

「自分には仕事は向いていない」

と決めつけることをしないでください。

自分の向いている仕事に就くことが出来ていたら、今の現状とは全然違う人生が待っているかもしれないのです。

もし本当に辛い毎日を送っているのだとしたら仕事を変えることも一つの手です。

人生が全てうまくいくようになる方法。誰でもこれを知れば人生はうまくいく

あとがき

仕事をするということ自体がとても大変なことなのです。

なので仕事をしているのであれば必ずみんな頑張っているのです。

そのことを忘れないでください。

「自分は頑張っていない」

「生きる資格がない」

そんな風に思う必要はありません。

そんなに思いつめるのであれば、やめて違う仕事をすればいいのです。

違う仕事をすれば、自分の気付いていない才能が開花するかもしれません。

人生は何があるかわかりません。

自分の悪いところ見つけてそれを責めるのではなく、

自分の良いところを見つけ、それを活かして仕事、生活をしていくことでより良い人生を送ることが出来るでしょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。