ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

失敗を恐れるな。自分の目標に向かって挑戦し続けよう

失敗を恐れていると全然行動が出来なくなって、いろいろなことに挑戦することをしなくなってしまいます。

挑戦することをやめてしまえば、どんどん自分の目標や自分の好きなようには生きることが出来なくなり、肩身の狭い思いをしたり、自分自身に納得出来ないような人生を歩むことになってしまいます。

人間は挑戦し続けてこそ、成長して、思い通りの幸せな生活を送るための権利を得られることが出来ます。

幸せの為、自分の人生に納得するような生き方をするには、勇気を持って行動して挑戦し続ける必要があるということです。

失敗を恐れる理由

失敗を恐れてしまう理由としては、一番邪魔をしているのはプライドです。

失敗したくないという気持ちは自分が恥をかいたり、出来ない人だと思われたくないから失敗を恐れてしまうのです。

人間なんて失敗して当然なのです。

子供の頃なんて失敗ばかりして、怒られながら成長していくものです。それなのに大人になるとどうしても自分が頑張ってきた気持ちがあるので、失敗をすると自分自身が否定されているような気がしてしまうので、失敗したくないと考えてしまいます。

失敗して当然のことでも、挑戦して失敗するというのは嫌なものです。

ですが、そうやって挑戦しなければ失敗はしないかもしれませんが、その分自分自身の可能性を否定してしまうことにもなります。

【関連】失敗を恐れるな。自分の目標に向かって挑戦し続けよう

人間なのだから失敗して当然

人間なんて元々不完全な存在として生まれてきているのだから、失敗なんてして当然なのです。

忘れてしまうこともありますし、無知がゆえの過ちだってたくさんあるでしょう。

そうやってたくさんの失敗を経て、知識や経験が養われていくのです。

成長して失敗を減らしていく為には、失敗することが必要なのです。

たくさん失敗して、たくさんの経験を積み、少しづつ成長していくのです。

【関連】失敗してもいい。人は何をやるにも常に初心者なのだから。

失敗しないことが失敗

失敗が少ないということはそれだけ自分が出来ないことに挑戦していないということです。

人は新しいことを始めた時にいきなりうまくいくことはなかなかありません。

どんな人でもどんな達人だったとしても、はじめは初心者から始まっているものなのです。

ですから、失敗をしなければ上達もしませんし、成長もありません。

そうやって失敗から逃げて、今の生活を維持していくことこそ失敗なのです。

失敗しても良いのです。

少しづつでも前に進む勇気が大切なのです。

【関連】失敗することは失敗じゃない。やりたいことがあるのならどんどんチャレンジした方がいい

挑戦し続けよう

失敗しても恥をかいても、挑戦し続けていけば、いづれは自分の思いが現実になっていくでしょう。

挑戦しなければいつまでたっても今の自分のままです。

目標を持ち、夢を持ち、挑戦し続けていくことによってその夢や目標が少しづつでも現実となっていくのです。

【関連】人は失敗を繰り返しながら成長していく

あとがき

失敗したり、出来ないところを人に見せるということはとても悔しいですし、恥ずかしいことではあります。

ですがそれでも挑戦して新しいことを始めていかない限り、前には進めませんし、成長もありません。

失敗するならできるだけ早い方がいい。

だって、大人になって大きくなってからの失敗の方がずっと恥として大きくなってしまいます。

それなら早いうちに失敗しておいたほうがあとあと楽になっていくでしょう。

失敗を恐れずに挑戦し続ける心を持つことで、人は思い通りの人生を手に入れることが出来て、夢を現実にすることが出来るのです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。