悟りについてはこちら

試練は必ず終わりがくる

人生では辛いことや苦しいことがたくさんあります。

それだけ試練がたくさんあるということです。

試練があまりにも長く続くと、

「いつになったらこの試練が終わるのだろうか」

と思ってしまうでしょう。

それだけ試練というのは長く感じてしまいますし終わりの見えないものでしょう。

試練は必ず終わるのか

では試練というのは本当に終わりがくるのかということですが、

試練は必ず終わりがきます。

もちろん試練によってもその人によっても試練の内容も大きさも試練の長さも違ってきます。

本当に長い間試練が続くこともあるでしょう。

しかし絶対に終わる日がくるのです。

小さい頃にも小さいなりに悩みがあったでしょう。

しかしその悩みは今も同じことで悩んでいるということは少ないでしょう。

時が経ち、環境も変われば試練というのはなくなっていくのです。

いつまでも続くわけではないのです。

【関連】いつまでも悩み続けることはない。必ずいつか終わりがくる

どうして試練が終わらないのか

ではどうして試練が終わらずにずっと辛いことが続いてしまうのかというと、

それは自分自身がその試練の乗り越え方を知らないからです。

試練の乗り越え方を知っている人からすればそんなに大きな悩みにならずにすぐに乗り越える事ができるでしょう。

人間関係が得意な人からすれば、人間関係の試練はすぐに乗り越えていくでしょう。

そもそもその試練は試練だと感じないかもしれません。

試練が長く続くのは、

その試練から逃げているかその試練が自分にとってとても苦手なものだからずっと長く続いてしまうのです。

【関連】人生を変えるために必要なこと。出来ない事を出来るようにする事で人は変われる。

早く試練を乗り越えるには

試練が長く続いていると早くこの試練に終わりが来ないかな。と悩んでしまうでしょう。

早く試練を乗り越えるためには、

その試練と真剣に向き合う事が何よりも大切な事です。

試練というのは自分が苦手でその試練の乗り越え方を知らないから試練が長引いてしまうのです。

もし自分が全てのことを知っていたら試練が長引くことはないでしょう。

無理なものは無理だと知っているので試練自体がやって来ないのです。

できる事であれば乗り越える方法を知っているのであとはやるだけです。

大きな試練になることはないでしょう。

試練というのは自分が知らないことであったり苦手であるから悩むのです。

試練が訪れるきっかけは外にあるかもしれませんが、試練の原因は常に自分の中にあるものなのです。

試練を早く乗り越えるためには、

自分の心と自分の試練と本気で向き合って、自分なりのやり方で乗り越えていけるように見つけていくことが大切なのです。

【関連】人生の試練を乗り越える方法。試練から逃げても意味はない

あとがき

試練が全く終わりが見えないと本当に辛い気持ちになってしまうでしょう。

しかし試練には必ず終わりが来ます。

最終的には乗り越えられなかったとしたらあとはその試練を受け入れるしかありません。

いくらみんながプロ野球選手になりたいと言ったとしてもその中で本当になれるのはごく一部の人だけです。

みんなが試練を乗り越えられるかは分からないのです。

もし立ち向かってそれでも乗り越えられなければ、

「自分は精一杯やった」

「やれることは全てやった」

という風に諦めがつくでしょう。

そうやって悔いなく後悔なく試練に立ち向かう事ができれば、それはそれで受け入れるという形で試練を乗り越えることができるのです。

何よりもまずはその試練と真剣に向き合うことが何よりも大切なことです。

向き合わないで逃げ続けていればそれだけ試練は長引くことになります。

試練に終わりが来ないのは自分自身に原因があるのです。

辛いことですし大変なことかもしれませんが、しっかり試練に向き合って試練を乗り越えていきましょう。

関連記事