ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

人生の試練を乗り越える方法。試練から逃げても意味はない

生きていれば突然現れてくる試練というものはあります。

その試練というのは自分にとってはとても厄介でなかなか自分の前からなくなってくれませんし、その場しのぎで逃げたとしてもまた時間が経てば現れます。

なぜこんなことが起こるのだろうか。

どうすればなくなるのだろうか。

どうして試練が自分の前に現れてしまうのだろうか。

試練が現れた時の対処方法と試練が現れる原因について書いていきます。

なぜ試練がやってくるのか

試練というのは、なぜやってくるのかということを説明します。

試練というのは、

「自分が苦手なことで自分に必要なこと」

が試練として現れます。

例えば自分が上司との人間関係苦手だとします。

そうすると、

会社勤めをしている自分にとっては上司との人間関係はとても苦手でどうしていいか分からずに、上司に文句を言われてしまいます。

そうするともっと上司との付き合いが嫌いになり、自分の中で試練となっていきます。

そのように今の自分にとって必要なもので自分が苦手なものが試練として自分に降りかかってくるのです。

【関連】どうして試練がやってくるのか。試練がくる意味はなんだろうか

試練は逃げても何度もやってくる

そういった試練というのは一度逃げてもまたやってきます。

その上司が嫌いだからと言って、転職をしてもまた嫌いな上司が現れます。

そして、またその上司とうまくいかずに会社を辞めることになりました。

また違うところに就職しても、また上司との付き合いがうまくいきません。

そう言って、試練は逃げても逃げても上司との付き合い方を克服するまでは何度でもやってきます。

なのでその上司が悪いのではなくて、結局は自分の苦手だと思っている心が試練を引き起こしているのです。

【関連】人生は試練の連続。試練が来るのは自分が成長するとき

試練を乗り越えるには

試練を乗り越えるには、逃げていてもなかなか乗り越えることはできません。

ですから、上司との付き合い方を覚えるために向き合っていかなければいけないのです。

もし、上司との付き合いが苦手なのだとしたら、避けることばかりに気を向けるのではなくて、あえて自分からお酒の飲みだったり、食事に誘ってみましょう。

誘われて悪い気持ちになる人はいませんから、誘ってみて仲良くなって、自然と話せるようになれば試練を乗り越えたということです。

自分が苦手だと思っていれば、相手だって同じことを思っているはずです。

それをあえて自分から仲良くなろうとアクションを起こせば、相手も自然と仲良くなろうとしてくれるでしょう。

それでもうまくいかなくても諦めないください。

根気よく続けることが大切です。

【関連】悟りを開くことで試練を乗り越えられる【苦痛や試練は越えるためにある】

試練を乗り越えるのではなく避ける方法

試練を乗り越えることが出来るのであれば一番良いのですが、それでもどうしても出来なかったり、自分の試練に気付くことが出来れば避けることも出来ます。

その方法とは、

「試練を避けるために、そういう状況を自分で作らないようにする」

ということです。

どういうことかというと、

上司との付き合いが苦手だとしたら、上司がいない仕事に就けばいいのです。

上司がいない職場はないにしても、あまり関わりがない仕事に就くことが出来れば、上司とも問題を避けることが出来ます。

そうやって、自分の苦手に気付くことが出来れば避けることも可能です。

この方法をするためには、自分をしっかり作らなければいけません。

ただ避けるだけでは、また試練が来てしまうのですが、自分をしっかり作っていけば避けることが出来ます。

例えば、

上司との付き合いが出来ないということなのだから、そもそも会社勤めが苦手ということです。

それなら、

思い切って努力して、漫画家を目指してみたり、起業して自分が社長になれば、上司との付き合い方が出来なくても、自分が一番の上司なのですから、あれこれ言われることもありません。

一度そういった立場を自分で作ってしまえば、自然と自分に自信がついて、上司と付き合い方もうまくできるようになっています。

そうやって自分の試練を別の角度から乗り越えることも可能なのです。

【関連】嫌なことから逃げる人生でもいい【我慢するのが良いことではない】

試練というのは自信のなさから生まれる

試練というのは、自分の苦手意識から生まれてしまうのです。

本当は得意であったり、そんなに苦手意識を持たなければうまくやれることでも、その意識が邪魔をして、自分らしさを出すことが出来ずに試練となってしまうのです。

自分に自信を持つことが出来れば、試練というのは無くなります。

先ほど話した、試練を乗り越える方法は、

「立ち向かっていって苦手を克服して、自信を持つ方法」

「苦手なものを避けて、自分のキャラや立場を作って、自分に自信を持つ方法」

ということなのです。

結局は、

自分に自信を持つことが出来れば、試練というものは自然となくなっていくのです。

【関連】自信を持つための方法と自信がない人の特徴

あとがき

自分に自信を持つということは、出来ない人にとってはなかなかすぐには出来ることではありません。

ですが一生懸命努力したり、一度成功体験を味わうことが出来れば、

「こんな簡単なことだったのか」

と感じるでしょう。

乗り越えてしまえば、なんてことないことなのです。

現実はそこまで大したことないことでも、

自分の思い込みによってその試練が何倍にもなってしまっているのです。

まずはその思い込みを取り除いて、勇気を持って立ち向かっていくことが、試練を乗り越えるためには大切なことなのです。

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。