ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

物事はシンプルに考えた方がうまくいく。難しく考えても良い方法は見つからない

自分自身が難しく考えてしまえば現実はとても難しくなってしまう。

こうやったらダメとかこれじゃあうまくいかないとかあれこれ悩んでしまえばそれはできなくなってしまうのは当然といえば当然です。

できない理由をあげていけば出来ないと思ってしまうでしょう。

そうやって現実を難しく考えてしまえば現実は難しくなってしまうでしょう。

現実がどうこうよりも自分がどう思っているのかの方が重要だということです。

難しく考えれば難しくなるということは簡単に考えれば簡単になるのです。

出来ない理由をあげていけば出来なくなってしまうけれど、できる理由をあげていけば出来るようになっていくのです。

案外現実というのはそんなものです。

現実は実はシンプルなのです。

野球の話で言えば、

  • こんなフォームでバッティングすれば打てるようになるかな。
  • どうやって体を動かせば遠くにボールを飛ばせるかな。

そう考えているとなんだか難しくなっていってしまいます。

しかし目指すところはボールをしっかりバットに当てて遠くに飛ばすことです。

それだけなのです。

どんな振り方だろうと、どんなフォームだろうとしっかりとボールにバットを当てて前に飛ばせれば本当はなんでも良いのです。

そのためにフォームチェックや練習は必要なのですが、そうやって難しく考えて立ち止まるくらいなら簡単に考えてあとは自然と動くように身を任せていくことも大切です。

仕事もどうしたらうまくいくのだろうかと悩んで難しく考えてしまうけれど、

実際はしっかりと目の前の仕事をこなしていくことが何よりも大切なのです。

まずは与えられた仕事をしっかりとこなすことから始まります。

それから考えても遅くはないはずです。

どんな物事もシンプルに考える事は出来るのです。

そっちの方がうまくいくこともあるのです。

難しく考えればいくらでも難しくなりますし、簡単に考えればいくらでも簡単になるのです。

考え方次第で現実はどうにでも変わってしまうのです。

あとがき

しっかり理論的に考えたり、仕組みを理解することは大切なことです。

それで自分が納得して前に進んでいけたり頑張れるきっかけになるのならそれで良いのです。

しかしそれによってネガティブになって足を止めてしまうのであればそんなものは必要ありません。

大切なことは、

自分の目的に向かって行動することだけです。

その方法や仕組みなんてわからなくても、しっかりと前を向いて進んでいければそれで良いのです。

ネガティブになるくらいなら何も考えない方が良いのです。

考えるのはそれによって腑に落ちて前に進めるときだけで良いのです。

人は考えてしまうとネガティブになりがちです。

無理に考えなくても良いのです。

目標に向かって進んでいければどんな方法だろうと良いのです。

現実はいくらでも難しくも簡単にも出来るのです。

それは自分の考え方次第なのです。

関連記事はこちら