どうして試練がやってくるのか。試練がくる意味はなんだろうか

悟りを開く
スポンサーリンク

どうして自分に試練が降りかかってくるのだろうか。

何も悪いことをしたつもりはないのになぜ試練が訪れるのだろうか。

そんな風に思ってしまうことがあるでしょう。

しかし試練が訪れたことには変わりはありません。

試練は自分にやってきたのです。

今回はなぜ試練がやってくるのかについて書いていきます。

なぜ試練がやってくるのだろうか

試練というのは生きていればやってきます。

平穏に何もなく過ごしていたいという気持ちがあるのにしても試練はやってくるのです。

辛い気持ちになるでしょうしなぜ自分はうまくいかないんだろうと絶望の気持ちになることだってあるでしょう。

しかしそれでも試練はやってきます。

その理由は、

自分がやってこなかったことに対して試練というのはやってきます。

例えば、

恋愛について今まで興味がなくてずっと恋人も出来ずに暮らしていたとします。

そうして周りが結婚し始めたので自分も結婚したいと思い、恋人を作ろうとしてもなかなか作ることが出来ません。

その時に思うでしょう。

どうして自分には恋人が出来ないのだろうかと。

そうやって今までやってこなかったことというのは知識もなくて、どうして良いのか分かりません。

そうやって今までやってこなかったものに試練というのはやってくるのです。

【関連】人生を変えるために必要なこと。出来ない事を出来るようにする事で人は変われる

試練の意味はなんなのだろうか

試練がやってくるということはそれだけ意味があります。

その意味というのは、

自分が欲したものに対して試練というのはやってきます。

自分が仕事で成功を収めたいという気持ちがあると、仕事で悩むことになります。

今までの自分には出来ないことをやろうとするのですからそれは大変なことでしょう。

そういうように今まで出来なかったことをやろうとすると試練という風に人は感じます。

何も欲していないのなら辛いこともないので試練というのはやってきません。

試練というものは自分自身が招いているのです。

【関連】人生は試練の連続。試練が来るのは自分が成長するとき

知らず知らずのうちにやってくる

試練というのは音も立てずにやってくることがあります。

例えば、

体を壊すときもそうですが、お酒を飲みすぎて肝臓を壊してしまったとします。

そういうものというのは今までの習慣でやっていることなので自分では気付くことは出来ません。

全然気にしていないのです。

そして壊れるときはいきなり症状として現れます。

そうなった時にはもう遅いのです。

そこから大好きなお酒も飲めず、入院生活を強いられることもあるのです。

そうやって試練というのは怠けていた結果、ゆっくりとやってくることもあるのです。

知らないから存在しないわけではありません。

知らず知らずに試練というはやってきているのです。

試練を回避するために必要なこと

もちろん全てではありませんが、試練というのは自分で呼び込んでいることがほとんどです。

貯金もせずに日々生活していて急に大きな出費がやってきてそのお金が払えず借金まみれ。

なんてこともあります。

それはもちろん大変なことではありますが、そんな時のために準備をしていれば試練がやってきてもすぐに乗り越えられたはずです。

恋愛に関しても、

興味がなかったのに年齢を重ねていったからといっていきなり結婚なんて出来ません。

結婚をしたいという気持ちが少しでもあるのなら準備をして色々経験しておくことが大切です。

その前に準備をしていれば試練はやってこなかったはずです。

試練を回避するためには準備をすることが何よりも重要なのです。

【関連】嫌なことから逃げるようとする気持ちがあるから人は変われる

あとがき

試練というのはいきなりやってくることもあるし、自分が怠けていたツケが回ってくることもあります。

どんな試練であれできる限りの準備をしておくことでその試練を免れることができるのです。

もちろんまだ来ていない試練に対して準備をすることは難しいことではありますが、それでもできる限りの予測と準備をしておくことが大切です。

備えあれば憂いなし

というように備えておくことが大切なのです。

試練が来るには意味があります。

その意味をしっかり理解して根本から解決していくことで、試練を乗り越えることが出来るでしょう。

関連記事