相談をしたり悩みを打ち明けることは恥ずかしいことでも悪いことでもない

悩み解決・メンタルヘルス
スポンサーリンク

占い師やカウンセラーに相談に行ったことがない人やまだ慣れていない人にとっては、人に相談するということに対して苦手意識があったり、なんとなく恥ずかしいという気持ちがあったり、みっともないというイメージを持っている人が少なくありません。

私自身もそういう気持ちを持っていたこともあるのでよく分かります。

人に相談することは恥ずかしいことでもみっともないことでもありません。

むしろとても自分に誠実で勇気のある行動なのです。

人に相談することは恥ずかしいことではない

人に相談するということはとても勇気がいる行動です。

相談した人に、

「変な人だと思われたら嫌だな」

「ダメな人間だと思われるかもしれない」

そんな風に思ってしまうことがあるかもしれません。

自分の本心を話すという事は自分の気持ちを表に出すという事なので抵抗があるでしょう。

しかし、そうやって思っているのは自分だけであって、相談を受ける側からしてみるとそんなことは全く思いません。

むしろ、

「悩んでいる人を助けたいな」

「少しでも楽になって欲しいな」

「私に相談してくれて嬉しいな」

と思うでしょう。

相談してくれたということは、

「この人になら心の中にあるものを話してもいい」

「この人なら自分の気持ちを話したい」

「この人なら自分の気持ちを理解してくれる」

と思ってくれたということです。

それは嬉しいことでしょう。

頼られて嬉しくない人はいないでしょう。

相談する事は恥ずかしいことでは全くありません。

むしろ勇気のある行動なのです。

相談をすることは勇気が必要なこと

人に相談することはとても勇気のいることです。

それは自分の心の中の思いを言葉にして人に話すのですから当然です。

しかし勇気の必要な行動だということは、

その相談をすることは悪いことではないと思っているから勇気が必要なのです。

相談することで自分の道が開けるかもしれないと思うから勇気が必要なのです。

勇気が必要な行動の先には、自分の求めているものがあります。

自分の求めているものがその先にあって、そこにいくためには自分の勇気のいる行動が必要。

だから緊張もするしやりたくないなという気持ちにもなります。

もしその行動が自分にとって必要のない行動だとしたらわざわざ勇気を出して行動する必要はありません。

今すぐにもでやめればいいだけですから。

しかし、その相談するという行動が自分にとって必要なことであり、悪いことではないと感じているから勇気を出して行動しようとしているのです。

勇気を出した行動の先には新しい自分が待っているのです。

大変なことかもしれませんが、新しい自分になるために一歩前に踏み出すこと行動をしてみましょう。

勇気のいる行動に悪い事はありません。

【関連】一歩踏み出す勇気が出ない。その一歩が人生を大きく変える

相談することで得られること

人に相談することで得られることはたくさんあります。

その相談によって、自分の悩みが完全に解決出来なかったとしても相談をするというだけでも、得られることはあります。

心や気持ちが楽になる

相談することによって、自分の心の中にあるものを話すだけでも、それによって問題が解決しなかったとしても心がとても楽になります。

自分の中に溜め込んでいたものを外に吐き出すことで気持ちが軽くなったりします。

人に話すというのはそれだけ効果があるということです。

客観的な意見を聞ける

自分の中だけで溜め込んでいると、

自分の気持ちばかりがぐるぐる回ってしまって気持ちばかり悶々としてしまい、なかなか冷静な判断が出来ずにただ一人で悩んでしまってどうにもならない状態になってしまうことがあります。

人に相談することで、自分の意見だけでなくて客観的な意見を聞くことが出来るのです。

そうすることによって自分では気付けないような考え方と視点を知ることが出来るので、相談をした時点でとても自分とって良い方向へ導かれていくでしょう。

自分一人では気付けないことはたくさんあります。それは悩んでいる時ほど自分の価値観の中でしか物事を判断出来ないからです。

冷静な判断を人から聞くことで自分の考え方がどうなのかを再確認することが出来るのです。

新しい気付きや発見がある

自分だけではなかなか問題を解決することは出来ません。

もちろん出来ないわけではありませんが、多くの時間がかかってしまいます。

自分の考えだけだとわからないことはたくさんあります。

自分は正しくてどうしてうまくいかないのかわからないと思っていても、それを客観的にみたら全然違うことというのはよくあります。

自分の主観で物事を見るのと、客観的に物事を見るのでは全然違います。

ですから、人に相談をして客観的に物事を判断して話してくれる人がいると新しい発見があり、悩みを解決する糸口になることがあるでしょう。

【関連】自分が何をしたいのか分からないという人の解決法

自分に素直になれる

人に相談をするということは、自分の意見だけでなく他人の意見も聞いてみようと思ったから相談をしようと思うのです。

自分は間違っていなくて全てがうまくいっていると思っているなら人に相談をしようとは思いません。

相談するということは、自分の心を開いて素直に現状を受け入れて、人に教えてもらいたいと思っているのです。

人に教えてもらいたいと思う心はとても素直な行動です。

そうやって自分に素直になることが出来れば、自分の心が開かれて解決へと向かうでしょう。

【関連】自分らしく素直に生きることで理想の自分を手に入れる

自分の心に気付くことができる

人に自分の話をしていると話しているうちに、

「自分ってこんなふうに考えていたんだ」

「私ってこんなことを思っていたんだ」

「こんな気持ちを持っているなんて思わなかった」

のように人に話していると、自分の気持ちを勝手に話している時があります。

一人で考えているだけでは気付けなかったのに、人に話していたら自分の心を開いて素直になって話すので新しい発見と自分の素直な気持ちに気付けた。

なんてことはよくあることです。

それだけ人に話すことはリラックスすることが出来て、自然と心を開くことができるのです。

【関連】自分らしく素直に生きることで理想の自分を手に入れる

どんな人に相談をすればいいのだろうか

相談をするときに、どんな人に相談をすればいいのか迷うことがあります。

親にも友達にも相談出来ないし、カウンセラーにも相談するのは気持ちが引ける。

結局誰に相談すればいいのか決めることができないことも多々あります。

そんな風に迷ったときに決める方法があります。

それは自分の気持ちに素直になることです。

素直になって、

「この人になら相談出来そうだな」

「今まで受けたことないけどカウンセラーに相談をしてみよう」

という風に自分が今一番相談したいと思えるような人が頭に浮かぶと思います。

その人に相談すればいいのです。

友達なら友達でもいいですし、誰に知られたくないような悩みであればカウンセラーに相談するのも良いでしょう。

漠然とした将来の不安があるなら占い師でも良いでしょう。

自分が一番相談したいと思える人に相談するが一番です。

【関連】海外では悩んだときはカウンセラーに相談するのが常識。カウンセラーは悩みを解決するプロ

あとがき

相談をするということはとても勇気が必要ですし誰に話して良いのかもわからないでしょう。

しかしだからと言って、相談をしないでただ自分一人で悩んでいてもなかなか解決はしませんし、イライラしたり悶々とした日々をただ過ごすだけという結果になってしまいます。

相談をすることは恥ずかしいことでもみっともないことでもありません。

とても勇気のある一歩ですし、価値のある行動なのです。

海外では何かあればカウンセラーに相談をするというのが常識になっています。

「気持ちが落ち着かない」

「なんか不安がある」

そんな理由でもカウンセラーに相談することがあります。

それくらい相談することは悪いことじゃないですし、当たり前のように相談をするのです。

相談をするということはそれだけ客観的な意見を聞くことが出来ます。

どうしても悩んでいるときは冷静な判断をすることが出来ないので、なかなか自分では悩みを解決することが出来ません。

そんなときに人に相談をして正しい方向へと進んでいった方が良いでしょう。

頼りたいと思うときは人を頼ればいいのです。

自分が頼られて悪い気持ちはしないはずです。

そのように頼られた人はきっと嬉しい気持ちになるでしょう。

一人で考え込まないで、相談をして悩みを解決してください。

その一歩を踏み出す勇気を持つ事で、今の現状を打破することが出来るのです。

関連記事はこちら