ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

良いスピリチュアルカウンセラーの選び方とその特徴

スピリチュアルカウンセラーにカウンセリングを受けたいなと思ってもなかなかどんな人に受けて良いのか迷ってしまうでしょう。

特にスピリチュアルな世界というのは、何が正しくて何が間違っているのかがわかりにくい世界です。

本当に見えているのか、すごい能力がある人なのかと言うのは受けてみないとわかりません。

受けたとしてもわからない事だってあるでしょう。

どんなカウンセラーが本物なのだろうか

せっかくスピリチュアルカウンセラーのカウンセリングを受けるなら、本物のスピリチュアルカウンセラーに相談したいと思うのは、当たり前の心理だと思います。

しかし本物や偽物ということは自分の判断でしかありません。

仮に偽物のカウンセラーだったとしても、そのカウンセラーによって自分が救われたのだとしたらその人にとっては本物だと言えるでしょう。

見えている見えていないということも大事だし、当たる当たらないということも大事ではありますが、それよりも大切なことはたくさんあります。

話を最後までしっかりと聞いてくれる

本物でないスピリチュアルカウンセラーというのは、相談者の心理を当てたくて自分本位で、カウンセラー主体で話をする人が多く見受けられます。

しっかりとしたカウンセラーは当てる事よりも、相談者の悩みを解決することを目的としているので、当たる当たらないという事よりも、しっかりと相談者の話を聞いて少しでも悩みを取り除いていくことを考えます。

ちゃんとしたカウンセラーは、相談者の話をしっかり聞いて、その悩みを解決することに重点をおいてカウンセリングをしてくれます。

自分の自慢したり偉そうにしない

カウンセラーに多いのが自分の知っている知識や経験を自慢してしまうことです。

相談を受けていると自分が偉くなった気分になってしまう人が多く見受けられます。

次第に、

「自分が相談を聞いてやっている」

「自分にかかればどんな悩みも解決してやる」

という風に偉そうになってきます。

カウンセリングというのは、正論を振りかざしたり、自分の考えを押し付けることがカウンセリングではありません。

相談者の悩みを解決して、相談者がしっかりと納得して、前向きに行動出来るようにする為に悩みを解決することが目的のはずです。

それがいつの間にか相談内容を当てたり、自分はなんでも知っているから自分の意見は正しい、という風になってしまっては仮にすごい能力の持ち主だったとしても、それでは何も意味はありません。

親身になって話を聞いてくれるカウンセラーを選びましょう。

【関連】カウンセラーはサポート役であって主役は相談者。カウンセラーの役目はサポートすること

法外な料金を取らない

本当に相談者のことを考えてるスピリチュアルカウンセラーさんであれば、そんなに法外な料金でカウンセリングをすることはまずあり得ないです。

高い料金設定にするということは、

「自分自身が偉くなっている」か、

「自分がお金儲けをしたいだけ」になっている可能性があります。

お金儲けの為にカウンセリングをしているなら、それはお客様のことを優先に考えていないという事になります。

しっかりとしたカウンセラーなら常識のある料金設定にするでしょう。

「高いから当たる」ということではありません。

しっかりと評判だけではなく、しっかりと自分の目で見極めるようにしてください。

当たる当たらないよりも大切なことはある

スピリチュアルカウンセラーに相談するときというのはやはり、

「当たるか当たらないか」ということが気になっていると思います。

ですが、当たる当たらないよりも大切なことというのはあります。

それは、

「自分自身が悩みを解決して、これからすべきことが明確にわかったかどうか」

「自分自身が前向きに頑張ろうと思えたかどうか」

ということの方がはるかに大切です。

実際その為にカウンセリングを受けに行っているはずです。

ですから、当たる当たらないということばかりに気を取られるのではなくて、しっかりと自分自身がカウンセリングを受けてどう変わったのかということを考えましょう。

【関連】スピリチュアルカウンセラーや霊能力者は本当に視えているのか

自分の為になったり自分が前向きになれればそれは自分にとって良いカウンセラー

どんなに良い話を聞いたとしても、結局自分の人生を変えられるのは自分しかいません。

そしてその自分を変えるためには自分が前向きに自分らしい行動をしていくことによって人生を良い方向へ変えていくことが出来ます。

もちろん自分のことを思って説教をしてくれるスピリチュアルカウンセラーもいるでしょう。

それでもその人が本物だとしたらそれは自分も肌で感じるはずです。

「本当に自分の為を思っていってくれているな」と感じるでしょう。

本物か偽物かの判断よりも、

「自分の為になったかどうか」

「自分が前向きになれてこれから頑張ろうと思えたかどうか」

ということを大事にしましょう。

そんな気持ちにさせてくれるスピリチュアルカウンセラーは自分にとっては本物のカウンセラーです。

あとがき

良いスピリチュアルカウンセラーか悪いスピリチュアルカウンセラーかということはやはり受けてみないとわかりません。

その時には自分の中で感じたものを大切にしてください。

それはなぜかというと、

自分自身が悩みを解決し、前向きになったのだとしたらそれは自分にとって良いカウンセラーだからです。

カウンセラーに相談するのは自分の人生をより良い方向へ向かっていきたいから相談しにいくはずです。

当たっている当たっていないということよりも、自分が納得出来るような、自分自身が良い方向へ向かっていけるサポートをしてくれるようなカウンセラーを見つけましょう。

当たる当たらないや、本物か偽物かの判断ばかりするのはやめましょう。

それよりも自分の気持ちや考えがどう変わったのかということに目を向けて、そのアドバイスをもとにこれからの自分の人生の役に立てていくことが大切なのです。

関連記事