ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

スピリチュアルな能力を訓練することの危険性について

スピリチュアルカウンセラーとして生きていきたい。

スピリチュアルカウンセラーになりたいと思っている人。

スピリチュアルな能力に憧れを持っている人は結構多いのではないでしょうか。

私の周りにも結構多いです。

スピリチュアルカウンセラーとして活動していきたいと思ってもなかなかオーラが見えたりスピリチュアルな能力がないとしっかりと活動していくことは難しいです。

ちょっと訓練したからといって出来るようになるものでもありません。

やはりその人の気質が重要です。

どんなにプロ野球選手になろうと思っても運動が苦手であればなかなかその夢を叶えることは難しいでしょう。

それと同じようにスピリチュアルカウンセラーになるためにはその人の持っているものが重要になってきます。

本気でなりたいと思うのなら訓練していけば自分に出来るものもあります。

  • タロット占い
  • 姓名判断
  • ルーン占い
  • 西洋占星術占い
  • 手相占い

というような占いの場合は基本的にスピリチュアルな能力が高くなくても出来ます。

そういったものであればなれるでしょう。

しかし、

  • オーラ鑑定
  • 霊視
  • チャネリング

というような感覚を研ぎ澄まして行う占いはなかなかいきなり出来るものではありません。

そういうものを行いたいと思うならそれなりの覚悟が必要になってきます。

私個人の意見で言えば、生まれつきやよっぽど何かのきっかけに霊感や感覚が変わらない限りはやらない方が良いと思っています。

もちろん目指すことは自由ですし私が止めるようなことではありません。

しかし目指すことへの危険性もありますので、安易に行わない方が賢明でしょう。

今回は、スピリチュアルな能力を開花させることの危険性について話します。

スピリチュアルな能力の危険性とは

スピリチュアルな能力を開花させることの危険性について一つ一つ紹介していきます。

思い込みの世界に飲まれてしまう

スピリチュアルな能力の訓練を始めるとちょっとした変化や心境の変化、そして感覚の違いがあると楽しくなっていきます。

自分が別世界の人になった気持ちになってしまうのです。

実際それが本当に現実が変わっているわけではなく、感覚を研ぎ澄ましているから少しの事でも勝手にスピリチュアルな意味で捉えてしまう事もあります。

全く起きていないにも関わらず、スピリチュアルな現象だと思って勘違いしてしまって自分は変わったと思い込んでしまう人も多いのです。

どんどんその思い込みが強くなっていって、自分がスピリチュアルな能力が目覚めたと勘違いしてしまう人がとても多いです。

スピリチュアルな能力や現象と思い込みは紙一重なところもあります。

能力を開花させようと思う気持ちは悪い事ではありませんが、思い込みが強くなっていってしまい最終的には変な人になってしまう事もあるのです。

そういう人をたくさん見てきたので、スピリチュアルな能力を開花させる訓練をするなら注意が必要です。

地に足がつかなくなる

こちらもかなり危険です。

スピリチュアルに興味を持つと引き寄せの法則というものの存在を知ることになるでしょう。

引き寄せの法則に関してはこちらの記事に書いていあるので知らない人はよんでみてください。

【関連】引き寄せの法則って何?本当に存在するものなのか。原理とはどういうものなのか

引き寄せの法則は、願っていたりイメージすると自然とそのものが自分の元へと引き寄せられてきて夢が叶うというものです。

その原理自体は全て間違っている訳ではありませんが、その言葉をそのまま鵜呑みにしてしまうのはかなり危険です。

「じゃあずっと願っていれば夢は叶うのか。なら一生懸命イメージしていればお金持ちになるのは夢じゃない」

そう考えてしまう人が後を絶ちません。

引き寄せの法則はそういうものではありません。

願っているだけでは引き寄せてくることは出来ないのです。

簡単に言うと、

願っているだけでは夢は叶わないが、願わないと願いは叶わない。

これが正しい考え方です。

願っているだけで夢が叶うのなら誰でも本気で願うでしょう。

スピリチュアルな世界というのはまだ未知の世界です。

それだけ危険が潜んでいるのです。

詳しくはこちらを読んでください。

【関連】引き寄せの法則の正しいやり方

結果的に人を騙すことになる

スピリチュアルな能力の訓練をして人を騙そうと思っている人はいないでしょう。

最初から騙す為に始めるなら訓練する必要はないからです。

しかし結果的に人を騙してしまうことにもなりかねないのです、

それはどういう事かというと、先ほども話したように思い込みが強くなってしまう事があります。

それがどんどんエスカレートしていくと、最終的に自分の思い込みが思い込みなのか現実なのかが分からなくなってしまうのです。

そして自分自身を騙すようになっていきます。

「訓練によってオーラが見えるようになった。これはオーラに違いない」

「私は神様と会話が出来るようになった。頭の中で神様の声が聞こえる」

そういう風に思い込んでしまうことにもなるのです。

そんな状態で人にアドバイスをしてしまって、

「あなたは交通事故に遭う。だからこのお守りを買ったほうがいい。そう神様が言っている」

そんな事を言ってしまう可能性があるのです。

それは自分的には人に嘘をついたり騙すつもりは全くないでしょう。

しかし自分自身も自分の思い込みに騙されてしまっているので、結果的に事実とは違う事を人にアドバイスする事になるので、結果的に騙している事になってしまうのです。

ですからあまり自分の思い込みが絶対的なものだと思わない客観的な視野を持つ事が大切な事なのです。

【関連】自分の考えていることと現実は違う【全ては自分の思い込み】

幻聴幻覚が見えるようになる

全て思い込みからくるものなのですが、こちらも同じように思い込みが強くなっていくと幻聴や幻覚が見えるようになる事があります。

それがポジティブなものであれば問題無いのですが、死神だったりネガティブなものが見えてしまうと大変です。

正常な生活も出来なくなってしまう可能性だってあるのです。

そうなる前に訓練を辞めるべきですし、スピリチュアルな分野を信じ過ぎないことも重要なのです。

私からの一言

スピリチュアルな分野というのは全てが間違っているわけではありません。

むしろ教えに関しては素晴らしいものです。

しかしかなり誤解があったり、間違った情報が広まっているものが多く潜んでいるので、その間違った情報を鵜呑みにしてしまうとかなり危険です。

正しく理解して正しく活用すればかなり充実した生活を送るための助けになってくれるものです。

この記事ではスピリチュアルの危険性についてお話ししましたが、そこまで危ないものではありません。

スピリチュアルな能力というのは思い込みにかなり近いものです。

その思い込みがかなり的確でしっかりと見れているという状態に近いです。

それだけスピリチュアルには危険性が潜んでいるのです。

そんなスピリチュアルな能力ですが開花する事によって人を助けるための能力としてはかなり優れています。

ですから正しい知識をつけて、正しい訓練を積んでいく事が大切なのです。

スピリチュアルな情報は鵜呑みにせず、正しい情報を見極めていく事が重要なのです。

関連記事

オーラが見える人だからこその注意点とデメリット。オーラが見える人の取扱説明書

スピリチュアルカウンセラーや霊能力者は本当に視えているのか