悟りについてはこちら

全ての人に好かれる事は出来ない。好きな人も嫌いな人もいて当たり前

人に嫌われる事はあまり良い気持ちはしない事です。

出来る事なら嫌われたくないけれどどうしても嫌われてしまう事はあります。

それと同じように自分だって理由なく人を嫌ってしまうこともあります。

理由なくなぜか苦手という人もいるのですから、全ての人に好かれる事は無理なのです。

全ての人に好かれる事は出来ない

そもそもこれだけいろんな人がいるのだから、どんなに正論だろうと真面目で良い人だろうと、全ての人に好かれる事はありません。

良い人には裏があって、腹黒いと思っている人もいるでしょうし、優しい人でも完璧に誰にでも優しいわけではありません。

すごい気が合う人でも、価値観の違いはありますし、それはあって当然です。

違う価値観の人がこれだけたくさんいる中で、みんなに好かれる事は出来ないのです。

好きな人もいれば嫌いな人もいて当然なのです。

【関連】なぜ好きな人と嫌いな人がいるのか。周りにいる人は自分の心を映す鏡。

誰にも嫌われたくなければ誰とも関わらない事しかない

どんなにたくさんの人に好かれたいと思ってもそれは無理な話です。

完璧な人はいませんし、そもそも完璧なんてありません。

そんな中で全ての人と分かり合うなんていう事は不可能です。

ですから、もし誰にも嫌われたくないと思うのなら誰とも関わらないで生きていくしかありません。

誰かと関われば好きな人もいるし嫌いな人もいます。

それはそれで仕方のない事ですし当たり前のことです。

それが嫌なら人間関係自体をなくして一人でひっそりと暮らしていけば、人間関係で悩む事はありません。

誰とも関わらないので、孤独な気持ちになり、それで悩む事はあるかもしれませんが、それも一つの手です。

よく、人間関係に疲れたら田舎に住んだり、海外に移り住む人も多いでしょう。

人間関係に疲れてしまった人は、それくらいしか方法はありません。

人間関係で悩むというのは大きな悩みです。

自分なりの答えを見つけましょう。

【関連】良い人間関係を築くために大切な4つのこと

好きな人たちと付き合っていく

自分以外の人と関われば必ず人間関係の悩みは尽きません。

それが家族であろうと悩みはあります。好きな人と一緒にいても喧嘩はするでしょうし、意見の食い違いはあります。

仕事をしていたり、何かのグループに属していると、どうしても派閥が出来たり争いごとや好き嫌いというのは尽きません。

そういったグループに属することを避けて、本当に信頼出来て、本当に好きな人たちと付き合っていく道を選べば、悩みはかなりなくなるでしょう。

【関連】自分の嫌な環境、人間関係を勇気を持って断ち切る。

まとめ

生きていれば、嫌いな人とか変わらなければいけないこともありますし、嫌われることも多々あるでしょう。

それは仕方のないことです。

それを気にしていてもしょうがないので、それで悩むよりも、自分がどうやって生きていくか。どんなひとと関わっていきたいかを考えていきましょう。

自分の人生は自分が主人公なのです。

自分が好きなように、自分にストレスがかからないような環境づくりをしていくことが出来れば、人間関係の悩みはなかり解消されるでしょう。

今の自分の環境を作ったのは自分自身です。

周りの人たちに不満があるのだとしたら、自分自身を変えて環境を一変することも大切でしょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。