やる気が出ない原因。好きな事をやっていく事でやる気はどんどん湧いてくる

心の問題・気持ち
スポンサーリンク

頑張りたいと思ってもなかなかやる気が出なかったりどうしてもやろうと思っても疲れて動けないということがあるでしょう。

そんなに大変なことをしていないから疲れているはずはないのだけど、なんか体がだるくて動かないということはあるでしょう。

やる気が出ないのには原因があります。

なぜやる気が出ないのか

やる気が出ない原因というのは色々ありますので書いていきたいと思います。

どうしたらいいかわからない

自分がどうしたらいいか何もわかっていない状態だと何に頑張って良いのかも分かりませんし、そもそも何がやりたいのかもわからない状態なのでエネルギーも湧いてきません。

エネルギーが湧いてこないならやる気も出てこないのです。

そんな状態である人は早めに自分がどうしたいのかに気付くことが大切です。

まずは目的を持つことが大切なのです。

【関連】人生どうしたら良いか分からない心理とは【何も分からない人の対処法】

目標がない

目標がなかったり求めるものがないのであればそれは何もやる気は起きませんし、何もしたいと思わないでしょう。

人は何かを求めるからやる気が出るのです。

その行動を起こした結果、自分の欲しいものがあるから頑張れるのです。

そもそも欲しいものがないのであればそれは頑張ることは出来ないでしょう。

頑張る意味もないものに対して人は頑張れません。

ですから欲しいものがあって、その欲しいものを手に入れる目標があるから頑張れるしやる気が出てくるのです。

やる気が出ないという人は目標を持つことから始めましょう。

【関連】目標を持てば嫌なことも乗り越えられる。目的なくして人は頑張れない

自分の思いとは別の方向へ進んでいる

自分の思いとは別の方向へと進んでいる時にはやる気が起きなくなってしまいます。

自分的にはもっと良い方向へと進んでいくと思っているのになんか違う方向へ進んでしまっていると、やる気があってもやる気がなくなってしまいます。

自分が求めている方向へと進んでいくから楽しいわけですしエネルギーも湧いてくるのです。

自分の気持ちとは違う方向へ進んでしまっているとどうしてもどんどんやる気は無くなってしまうでしょう。

【関連】人生を良い方向へ向かう為の方法。悪い流れから抜け出すために必要なこと

ストレスが溜まっている

ストレスが溜まっているとやる気どころか今の自分を保つことすらままならなくなってしまいます。

ストレスが溜まっているとどんどんネガティブになっていって最終的には自分のエネルギーがなくなって何もする気が起きなくなってしまうのです。

ストレスは人間にとって大敵です。

出来る限りストレスは溜めないようにしましょう。溜まってしまう状況なのだとしたらしっかりと発散するようにしましょう。

【関連】人は全てストレスから崩れていく。ストレスと上手に付き合っていこう

やる気を出すために必要なこと

やる気を出すためには何よりも大切なことは、自分が何かを求めることです。

先ほども話しましたが、何もやる気が起きないというのはそれだけ何も求めていないということです。

その求める心(欲)がないと人は何もやる気が起きないのです。

それはどんな欲でも良いのです。

恋人が欲しいからダイエットをする。

毎日漫画を読みたいから一生懸命仕事をする。

贅沢な暮らしがしたいから大金持ちになる。

全ては欲の為に人は行動するのです。

欲が全くなければ何もする気が起きないのは当然です。だって何もしなくても不満がないということなのですからある程度満足しているということなのです。

やる気がないというのはそれだけ満足しているということなのです。

もちろん完全に満足しているわけではないでしょう。

不満はあるけれどそんな頑張りたいと思うほど欲しいと思わない。

自分にはどうせ出来ないからいいや。

というようなネガティブな諦めに似た感情です。

そういったネガティブな感情を持っているとどんどんやる気がなくなってしまうのです。

人はまずポジティブにならないとやる気というのは出てこないのです。

【関連】心のエネルギーを回復させるための方法

ポジティブになる方法

人はあれこれ考えてしまうとどうしてもネガティブになって疲れてしまってやる気がなくなってしまうのです。

ですからあれこれ考えずにシンプルに単純に考えていきましょう。

自分が本当に目指したいものや絶対的に手に入れたい現実がないのならとにかく楽しんでいきていくほうが良いのです。

あれやっても意味ないし自分はどうすればいいのかわからない。

そんなことを考えるよりもとにかく毎日を、そして今を楽しく自分の好きなように生きていくことに専念すれば良いのです。

旅行に行きたいと思えば行けば良いですし、恋人が欲しいと思えば出会いのある場所に行けばよいのです。

そのように自分が何かしたいなと思えばどんどんチャレンジしていきましょう。

難しく考える必要はないのです。

人生なんてそもそも答えはありませんし自分が満足いく人生を送ることが出来ればそれが正解なのです。

何かやらなければいけないことなんてありません。全て自分で作っていけるのです。

難しく考えれば難しい人生になりますし、簡単に考えれば簡単な人生になります。

好きに生きればいいといっても後悔が生まれるような行動をしてしまったら結果的に自分が悩むことになってしまうので、何でもかんでも好きにすればよいというものではありません。

しかし人生は自由なのですから自分の好きなように生きて良いのです。

ゲームがしたければすれば良いですし、趣味に没頭したければすれば良いのです。

結婚だってしたくなければしなくても良いし、大金持ちになる必要もありません。

全ては自分が納得すればそれで良いのです。

あれこれ考えないで自分が納得出来るような人生を自分で作っていけば良いのです。

【関連記事】人はシンプルな方が悩まない。悩まなければポジティブになれる。

あとがき

あれこれいろんな事を言いましたが、とにかく自分の好きなように生きていけば良いのです。

やる気なんていうのは湧かせるものではなくて勝手に湧いてくるものです。

好きな事をしていれば自然ともっとやりたいと思うでしょう。

ゲームをしていればもっと強くなりたいと思うでしょう。

それが欲なのです。

欲というのはそうやって好きな事をしていれば自然と湧いてくるものなのです。

ですから難しく考える必要はありません。

自分が好きなように生きていけば、もっと好きな事を求めるようになり、そして最終的には自分のやりたいことが見つかってやる気も湧いてくるのです。

人は好きな事をしなければやる気も湧いてこないという事なのです。

ですからどんどん好きなことにチャレンジしていきましょう。

その結果やる気も出てきますし、自然とポジティブにもなってくるのです。

まずは自分の気持ちに従って、どんどん好きな事をやってみましょう。

そこから始まっていくのです。

関連記事