ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

借金地獄から抜け出す方法

借金をしてしまうとそればかりで頭がいっぱいになってしまって普段の生活が辛いものになってしまうでしょう。

それに借金をしているという感覚はずっと頭に残っているので、生きた心地もしないし罪悪感は心のどこかに残ってしまいます。

そんな辛いお金の悩みについて書いていきたいと思います。

今回は借金地獄から抜け出す為に必要なことについて書いていきます。

借金地獄から抜け出すための心構え

借金生活から抜け出すためには、「今」の生活と同じことをしていてはいけないということです。

それはどういうことかというと、

「今」と同じ生活をしていては、「今」と同じ未来が待っているからです。

今が借金生活だとしたら未来も借金生活です。

まずはそのことに気付き今の生活を変えていくことが大切なのです。

今が借金地獄なのだとしたら今から変わらなければ借金をなくす事は出来ません。

自分を変えて借金から解放されましょう。

借金を返すために必要なこと

借金を返すには大きく分けて2つしか方法はありません。

それは、

「収入を増やす」か「支出を減らす」かのどちらか、あるいは両方やるしかありません。

お金がないという状況は、

収入よりも支出が多いからお金がないのです。

収入よりも支出が少なくなれば、自然とお金が貯まりお金があるという状況になります。

まずはその収入と支出について考えていかなければいけません。

【関連】お金に困らない生活をするためには収入よりも支出に目を向ける

支出を見直す事で借金は減っていく

借金地獄を抜け出すためには貯金が出来るくらいの生活にしなければいつまで経っても抜け出すことは出来ません。

借金を返すということは、銀行に貯金をしているという感覚が必要です。

その時に大切な事は、

今の生活や収入だとどれくらい足りていないのかを把握する必要があります。

借金を最低月に3万円を返さなければいけないとします。

それなのに月に12万円くらいしか稼いでなくて、家賃が6万円だとしたらとてもじゃないけど無理があります。

それではどんなに節約したところで借金を返すのはかなり厳しいので、収入の面を考えなければいけません。

逆に20万円くらい稼いでいて、それでも借金をしてしまうのであれば、支出に原因があります。

節約はとりあえずお金を使わないでとにかく節約してお金を返そうと思ってもそれではなかなか借金を減らす事は出来ません。

しっかりと計画的に生活と借金の状況を見直す必要があるのです。

【関連】借金返済をする為の方法とそのコツ

「とにかく節約」ではなく計画的に節約する

よくお金がないからといって、

とにかく質素な生活をしてお金を貯金しようとします。

それではなかなか借金地獄から抜け出す事が出来ません。

なぜなら、借金を返すのには時間がかかるからです。

例えば、

100万円を返すのに月に5万円づつ返すとします。

そうすると20ヶ月はかかります。そして利子を合わせれば約2年はかかることになります。

2年間もの間ずっととにかく質素な生活をする事が出来るでしょうか。

相当メンタルが強い人でないとそれは出来ません。

ですから計画的に明確にお金は返していきましょう。

それが出来ない人は給料が入ったら先に5万円を返してしまって、あとの残りで生活するように決めましょう。

そうやっていけば自然と5万円づつは確実に返す事が出来ます。

それくらいは決めてやっていかないと借金地獄から抜け出すのは難しいです。

【関連】借金を返すために必要な3つの行動。借金をなくしてより良い人生を

借金を効率よく返していくための方法

借金がどんどん膨らんでしまうとどんどん気持ちが焦ってしまったり追い込まれた感覚、生きている心地がしないという感覚になってしまうでしょう。

いち早く借金をなくしたいと考えるのはみんな同じだと思います。

そんな時に早く借金を返す為に、効率よく借金を返す為の方法を書いていきたいと思います。

お金と向き合って現状を把握する

どうしても借金が膨らんでくるとだんだんとお金を数えたりお金から目を背けたくなってしまいます。

お金から目を背けたとしてもそれでは問題の解決にはなりません。

お金がないからこそお金と本気で向き合っていかなければいけないのです。

まずは今自分がいくら借金があって、その借金をどうやって返すのかを考えていかなければいけません。

現状をしっかりと把握することでこれから自分がするべき行動が決まってくるのです。

今の現状も分からなければこれからやるべき行動も分かりません。

結果的に借金を返すことなんて出来ません。

お金と向き合うことは気持ち的にとても辛いことではありますが本当に借金を返したいと思うのならまずは現状を把握することから始めましょう。

【関連】お金がないからこそ目標を持って行動する

これからの計画を立てる

現状を把握出来たのだとしたら今度は借金を返すための計画を立てていく必要があります。

何も目標がなくただ何と無く借金を返そうと思ってもなかなか借金というのは減っていきません。

どうしても人は今までの生活を続けようとしてしまうので、自分が本当に変わろうと思わなければ変わっていくことができないのです。

借金をしてしまっている人はもう借金があることに慣れてしまっているのでなかなかその借金地獄から抜け出すことが出来なくなってしまっているのです。

ですからしっかりと今の現状を把握して、これからどうすべきかを真剣に考えていく必要があるのです。

【関連】目標は「見える化」することで叶えることが出来る

具体的に計画が決まればあとは行動があるのみ

計画が立てられたらあとはその通りに行動していけば自然と借金は返していくことが出来るでしょう。

借金が減らないというのはある程度の甘えがあります。

現状を把握出来ていなくても何と無く月の支払いさえやっていれば借金は減っていくだろうという考えでいるのですが、それではなかなか借金は減りません。

借金というのは利子を払っているので1万円返したとしても6000円くらいしか返していないことになっているのです。

ですから借金を返すのならしっかりと計画的にそして目的を持って返していくことが大切なのです。

そうやって本気で借金を返すことを考えて行動すると案外減るのは早かったりします。

今までそれだけ無駄遣いをしていたのだなと思うでしょう。

そしてそうやって生活水準を変えてしまえば案外慣れてしまうものです。

計画を立てられてのならその通りに行動していきましょう。

計画を立てるときの注意点とそのコツ

借金がある人は計画を立てたりすることがとても苦手です。

ですからなかなか計画を立てるということは出来ないかもしれません。

そういう人にオススメの方法があります。

それは新しく銀行口座を作ってしまうことです。

新しく銀行口座を作って先にそこにお金を入れておくのです。

給料日が来たらすぐにそこにお金を入れてそのお金は固定費と借金返済と支払いの為のお金にして、残ったお金で生活するようにしましょう。

先に分けておけば残りがいくらあるのかが目で見てわかるのでこれ以上使ってはいけないなと一目瞭然でわかります。

逆に言えばその残ったお金はいくら使ってもどんなことに使っても良いのです。

それならすぐにでも出来ますし続けていくことが出来ますのでぜひ試してみましょう。

【関連】お金を貯める為に絶対やっておいたほうがいいこと。

それでもダメだとしたら思い切って実家に帰る

もし独身で帰るところがあるのなら、

思い切って実家に帰り、お金を貯めることを視野に入れましょう。

お金がない人というのは、親と仲が悪くて実家に帰りたくないという人が多いです。

しかし背に腹はかえられません。

まずは、

しっかりお金を返せる状況を作り、お金を返してリセットする事が出来てからまた実家を出て、今までと同じ生活をすればいいのです。

一時期の救済措置として実家に帰ることは悪い選択ではないはずです。

「実家になんか帰れない」というのが、もしプライドからくるものだとしたらそんなものは今すぐに捨ててください。

一人暮らしをしていて借金まみれなのと、実家に帰って借金がなくなるのとではどちらが良いか考えてみてください。

それでも実家には帰らないという選択をするのであれば死ぬ気で努力するしかありません。

よく、大金持ちになったアフィリエイターや起業家というのは、そういう状況で必死に努力して大金持ちになりました。

実家に帰らないで節約もある程度では、借金地獄から抜け出せません。

それなら死ぬほど努力してお金を稼ぐしかありません。

その選択をするなら、本当に覚悟を決めて目指してみてください。

生半可な気持ちでやっている人は必ず失敗に終わってしまいます。

【関連】実家で暮らすことで得られるメリット。核家族は大きな負担になる

 

あとがき

借金をするのはとても簡単なのに借金を返すということはとても大変なことなのです。

ですが借金をしてしまった以上行動して返していくしかありません。

そうなると出来ることは、

収入を増やすか、支出を減らすかしか選択はありません。

節約して堅実に返していくのか、

本気で死ぬ気で努力してお金をたくさん稼いで返していくのかは、自分が決めることです。

自分に合った選択をしてしっかり行動して、借金地獄から抜け出していきましょう。

関連記事はこちら

【債務整理】イストワール法律事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。