ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

ブログ初心者はとにかく量を書くことで早く結果を出すことが出来る

ブログの記事を書くときにはもちろん質は重要ですが質を気にしすぎて、書く量が減ってしまうのはもったいないです。

質は書いてるうちにどんどん上がっていくものです。

まずはとにかくたくさん記事を書きましょう。

ブログ更新はなぜ質より量なのか

なぜ記事の更新は質より量なのかと言うと、質は書いているうちに上がっていくものだからです。

そもそも記事の質と言うのは、一生懸命書いたからといって上がるものではありません。

それは書き手が満足した記事を書けば質が高いと言う判断になっていますが、読み手にとっては書き手の満足度と記事の質は関係ありません。

大切なのは読み手にとって価値のある情報かどうかと言うことです。

そもそも質の定義と言うものはありませんので、何をもって質が高いと言うのかわかりません。

ですから質の高い記事を書くよりもとにかく量を書いたほうが結果的に読み手にとって良いブログとなるでしょう。

ですからとにかくたくさんの記事を書いていきましょう。

量は1日にどれぐらい書けばいいのか

1日にどれぐらいの記事を書けばいいのかというとそれは自分のできる範囲で書いていきましょう。

たくさん量を書くといっても続けていけなければ意味がありません。

とにかく量を書くのも良いですが、毎日書くことを意識しましょう。

毎日書ける量が1日1記事であれば、毎日1記事書いていきましょう。

毎日2記事書けるのなら2記事書いていきましょう。

それが2日で1記事でも全然良いのです。

続けられるペースで続けていく事が大切なのです。

書く量も書いていくうちに増えていく

ブログを書いていくとどんどん書くスピードは速くなっていきますし、慣れてくるので1日に書ける量は増えていきます。

初めは400文字を書くのにも30分くらいかかったりしますが、慣れてくれば10分くらいで書けるようになってきます。

慣れてくればもっと速く書くことも出来るようになります。

そうやって速く書けたり量を書けるようになるにはとにかく書いて書いて書きまくる事が一番早いのです。

質の高い記事を書くことはもちろん大切です。

しかしそれよりも、これからずっとブログを書いていくのだとしたらたくさん書くための基礎をつけておくことも大切です。

とにかく書いて、書く体力をつけていきましょう。

それから質を高めていけば良いのです。

良い記事を書くにも経験が必要

良い記事を書くにも初めから書けるわけではありません。

良い記事や読みやすい記事は書いていくことで少しずつ分かってくるものです。

質の良い記事を書くには経験と知識が重要なのです。

ですから質の良い記事を書くにしても量を書くことは必要になってきます。

それなら先にどんどん書いて経験を積みましょう。

それから質を上げても遅くはないでしょう。

あとがき

質の良い記事を書くにも、たくさんの記事を書いて経験を積むことでより良い記事が書けるようになっていくものです。

初めから質の良い記事を書こうとしても、どんな記事が読みやすくて良い記事なのかという事は分からないでしょう。

書いていくうちに分かってくるものです。

初めのうちはたくさん記事を書いて経験を積みましょう。

たくさん書いていけば、書くスピードも上がってきますし1日に書ける量もどんどん増えていきます。

それから質を高めていくのも良いでしょう。

とにかく書くための基礎体力をつけるためにもどんどん記事を更新していきましょう。

いくら考えても前に進むわけではありません。

書いていくこと、行動していくことで前に進んでいくのです。

書いて書いて書きまくりましょう。

その方が結果的に読者も喜んでくれるでしょう。