ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

人生は修行の場。どうして人は修行をするのか

自分はなぜ生まれてきたのか。

なんのために生まれてきたのか。

というようなことを考えたことは一度くらいはあるのではないでしょうか。

実際になんで生まれて来たのかという問いに関しては誰にも分からないでしょう。

今回は、「人生は修行の場」というテーマで書いていきます。

人間は修行のために生まれてきた

自分が何のために生まれてきたのか。

そんな風に考えてももちろん答えなんて出ないでしょうし、もし自分の中で答えが出たとしてもそれが本当の正解かなんて誰にも分かりません。

それで良いと思いますしわかってしまっては生まれてきた意味も生まれてきた醍醐味もなくなってしまうでしょう。

人間は不完全な生き物で自分の思い通りにいかないことがほとんどです。

それは仕方のないことですし当たり前のことでもあるでしょう。

それだけ人間は未完成のまま生まれてきた存在なのですから、辛いこともあるし出来ないこともある、失敗することも後悔することもあるでしょう。

これが人間というものですしだからこそこの世界に生まれてきて修行をしているのです。

修行をしたくなくても不完全である存在なのですから辛くて当然なのです。

【関連】人間はどこまでいっても人間であって神様ではない。

神様は人間にとっての理想の存在

ですが自分イメージしている神様はどうでしょうか。

なんでも思い通りに願いが叶い、そして全てが手に入っている世界です。

今の自分がから考えると、「なんて最高な人生なのだろうか」と思いますが、それがずっと続くと思ったらどうでしょうか。

お腹も空かないですし欲しいものも全て手に入ります。

そして常に心地の良い場所にいられますし争いごともありません。

そんな状態が何千年、何万年も続くと思ったらなんのために生きているのか分からなくなってしまいます。

そんな時に地球という新しい世界があって、そこでは全てが思い通りになるわけではなくて楽しいことも苦しいことも、辛いこともたくさんのことが起きます。

そしてすぐに願いが叶うのではなくて、いろんな試練があり、それを乗り越えた時に初めて自分の願いが叶えられる世界があるのです。

そう思ったらどうでしょうか。

神様からしてみれば、

「そんな最高に楽しい世界があるなら是非いろんな体験と経験をしてみたい」

そういう風に思うかもしれません。

そう考えれば、神様から見れば、人間は理想の存在であり、

人間から見れば、神様は理想の存在なのです。

【関連】人間は人間味があっていい。人間味って全部不完全なもののことを言う

うまくいかなくても楽しもう

神様、仏様からしてみれば、死んでしまえば全ては自分の思い通りになります。

それなら、人生が思い通りにならなくても、それを望んで生まれてきたのだから、楽しんで生きていけばいいのです。

全然うまくいかなかったものが、うまくいくようになることはとても嬉しくて幸せなことです。

人生というのはそういうものです。

神様は、全てのものがうまくいきます。

全ての物事が思い通りになる人生と、

頑張って、努力すれば思い通りになることが出来る人生があるなら、

確実に頑張って思い通りになる人生の方が楽しいはずです。

結局は無い物ねだりなのです。

ですから、そんな人生に生まれたのだから、楽しんで自分の好きなように生きなきゃ損です。

全てが思い通りにならないわけではないのです。

努力すれば思い通りになるのです。

せっかく生まれてきたのだから楽しみましょう。

【関連】せっかく人間に生まれたのだから人間を楽しめばいい

こんなにたくさんのことを体験出来るのは人間だけ

神様は全て思い通りにすることが出来ます。

逆に、人間は全てが思い通りになるわけではありません。

どちらがたくさんのことを学び、体験出来るかというと人間です。

神様は、苦痛や悲しみや怒り、そういったものを体験することが出来ません。

そんな中、人間はたくさんの感情があり、全てを体験することが出来ます。

それだけ辛いことを体験出来るということは、大きな学びがあるということなのです。

確かに悲しいことや苦痛、痛みというのは嫌ですし、なければないだけいいと思います。

ですが、完全になくなってしまったら、

楽しいことや嬉しいこともなくなってしまいます。

苦痛があるから、幸せがある。

辛いことがあるから、嬉しいことがある。

そんな風に全ての物事は、相対的なものなのです。

苦痛がなくなってしまえば、幸せという感情が湧いてきません。

辛いことがなければ、嬉しいこともありません。

全てが普通であり、当たり前になってしまうのです。

ですから、辛いことや嫌なことがあっていいのです。

それがなくなってしまうと、嬉しいこともなくなってしまうということなのです。

悪いことがなければ、良いこともない。

それなら悪いことにも必要ですし、それに感謝することも出来るでしょう。

【関連】人間は人間味があっていい。人間味って全部不完全なもののことを言う

あとがき

人間に生まれたということは、とても辛いこともたくさんありますが、それと同じくらい嬉しいことや楽しいことがあります。

全ては必要なことで、全てのことに意味があるのです。

いろんなことがあっていいのです。

辛いことがあってもうまくいかないことがあっていいのです。

全ては修行でありそれがあるから嬉しいことも楽しいこともあるのです。

そう思って生きていけば、幸せに近づく事が出来るでしょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。