【有料】本気でオーラが見えるようになりたい人へ

自分の大切なものを見失ってはいけない。失ってからでは取り戻せない

あなたは大切なものはありますか?

失いたくないものはありますか?

守るべきものはありますか?

そんな大切なものを失ってしまうのはとても辛いことです。

大切なものを失ってからでは遅いのです。

失う前に気付くことが大切です。

自分の大切なものを改めて見つめ直す時間になれば幸いです。

現実に追われると大切なものを見失う

現実に追われて生活をしていると視野が狭くなり、本来の目的や自分が向かっている方向がわからなくなってしまいます。

例えば、

最初は家族のために仕事を一生懸命頑張っていたはずなのに、そこばかりに気を取られてしまって、家族との仲が悪くなり結局離婚してしまった。

なんてこともあります。

本来の目的は、

家族が楽を出来て、充実した生活を送れればいいなと思って仕事を頑張っていたはずなのに、いつの間にか仕事を頑張ることばかりに気を取られてしまって、家族を疎かにしてしまっていたのです。

それでは仕事を頑張る意味がありません。

家族が一番大切だったはずなのにそれを疎かにしてしまっては元も子もありません。

本来の目的を常に意識して一番大切なものを大切にしていないと失ってからでは遅いのです。

【関連】お金と幸せの関係性。お金があっても幸せではないけどお金がないと幸せにはなれない

大切なものほど近くにあり、当たり前にそこにある

大切なものというのは、普段は気が付きにくいものです。

目の前にあり、いつも当たり前にあるものということがほとんどです。

「大切なものはブランドのバック」

「大切なものなんてありません」

そういう人もいるかもしれませんが、そんなものよりももっと大切なものはあるはずです。

家族であったり、恋人であったり、友達であったり、両親であったり、自分自身かもしれません。

そんな大切なものというのは、当たり前過ぎて失うまで気が付かないことがあります。

そうなる前にもう一度改めて見つめ直してみてください。

そんな大事なものを失わないように大事にしてください。

【関連】幸せを手に入れるには幸せを感じる心が大切【幸せへの近道】

本来の目的を見直す

今、あなたが頑張っている理由はなんですか?

どうして頑張って仕事をして、我慢して一生懸命努力しているのですか?

  • 良い生活をするためですか?
  • 高級なマンションを買うためですか?
  • 良い車に乗るためですか?
  • ブランドのバックを買うためですか?
  • 思いっきり遊ぶためですか?

どれもそれが生きがいであればそれでいいのです。

しかし本来の目的をしっかり見つめ直してみてください。

目的を見失ったまま頑張っていたとしても、

結局本当に大切なものや本当に欲しいものが別のだとしたら、どんなに今のまま頑張ったとしても手に入りません。

なぜなら本来欲しいもの、大切なものは別のところにあるからです。

その本来の目的を見つけてそれに向かって方向を定めてこれからの人生を生きていきましょう。

そうすることで本当の目的を手に入れることが出来ますし、悩むことも少なくなります。

そして、本当の幸せを手に入れることが出来るのです。

【関連】目的があるから行動する。目的と行動が違ったのだとしたら自分にとっては無意味な行動

あとがき

人は現実に追われて生きていると、だんだんと視野が狭くなりどうしても本来の目的や今の自分を見失ってしまいます。

それは現実を生きるだけでも大変ですし、

しょうがないことでもあるのですがそのまま生きていてもいつまでたっても今の現状を変えることが出来ませんし、最終的には本当に大切なものを失ってしまうこともあります。

失ってからは遅いのです。

そして大切なものほど近くにあり、当たり前に気付きにくいものなのです。

しっかり自分を見つめ直して、

本来の自分の目的を定めてこれからの人生を自分本来の方向へ進んでいくことで失敗をなくし、より良い人生になることが出来るでしょう。

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。