ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

自分を大切にしよう。もっと自分らしく生きていい

人に嫌な思いをされたくないという気持ちばかりが募ってしまい、自分を犠牲にして他人を尊重しすぎる傾向にあります。

「自分が嫌われたくない」

「人に悪口を言われたくない」

「悪者になりたくない」

そんな気持ちばかりで我慢ばかりをしていたり自己犠牲をして他人に合わせて生きていく人が多いのでしょう。

しかしそんな自分を犠牲にして他人を尊重をしてもいつまで経っても自分が楽になることはありません。

人に嫌な思いをさせないという心構えは良いですが、それによって自分が嫌な思いをしてしまっていては何も意味がありません。

自己犠牲では根本的な解決にはなりません。

自己犠牲をしたところでそれでは人を助けるために人を犠牲にしているようなものなのですから解決とは言えないでしょう。

そんな気を使って生きていかなければいけない環境にいるのだとしたら自分ではなくその環境が悪いのです。

この世界には色々な環境があります。

今の環境は自分に合っていないということなのですから環境を変えることをお勧めします。

【関連】人生好きなことをして生きよう。自分に合っている場所は違うところにあるかもしれない

他人ばかりに目を向けたり、気を使ったりしてもそれでは自分があまりにもかわいそうです。

もちろんそれだけ気を使うことによって自分が楽になったり、自分が良い環境を作れるのなら別です。

しかし自分だけがどんどん苦しんでいるのに、それによって何も得られるものがないのだとしたら問題です。

自分の人生の主人公は自分なのです。

もっと自分を大切にしてあげてください。

もっと自分を大事にしてあげてください。

そんなに気を使ったり自己犠牲をしなくてもいられる環境は必ずあるはずです。

その環境を作るまでは大変かもしれませんが、自己犠牲を続けていくよりは大変ではないでしょう。

そして自分が変わっていくための勇気を持つことです。

他人ばかりを気にして生きてきた人ほど自分を大切にすることは勇気がいることでしょう。

変な風に思われないだろうか。

自己中だと思われないだろうか。

そんな不安が生まれてしまうでしょう。

しかし実際にはそんなことはありません。

気を使いすぎている人が自己中になったところでそこまでの自己中にはなれないでしょう。

自分が自己中になっているくらいがちょうど良いのです。

自分の人生においては自分が自己中で良いのです。

他人はそこまであなたを気にしていません。

自分が思っているほど気にしていません。

他人を大切にすることは良いことです。

しかし尊重しすぎで自分を犠牲にしてしまっては意味がありません。

自己犠牲は決して良いことではないのです。

人を助けたいと思う気持ちがあるのだとしたら、自分が楽になって余裕が出た時に人に幸せを分け与えてあげれば良いのです。

関連記事