他人に認めてもらわなきゃいけない人生をやめる

幸せになる方法
スポンサーリンク

自分を本当に受け入れられるのは自分だけ。

自分が自分自身を受け入れてあげられないと本当に受け入れられたことにならない。

他人に受け入れてもらわないと自分を受け入れられないようでは、いつまで経っても他人に依存するしかなくなる。

自分自身を受け入れたいから努力するのに、他人に受け入れてもらわなければいけないのなら、それは結局は他人に認めてもらいたいだけ。

自分自身を自分では受け入れられないから、他人にそこを埋めてもらいたいだけ。

そんなことを続けていても、いつまで経っても自分自身を認められずに苦しむだけ。

結局は自分自身が自分のことを受け入れてあげないと苦しさのスパイラルからは抜け出すことは出来ない。

自分を受け入れられないのは、自分のことをまだ正面から見れていないから。

周りや他人ばかりに目を向けていて、自分自身に目を向けてないから。

嫌かもしれないけど、

辛いかもしれないけど、

しっかり自分のことをしっかり見て向き合おう。

自分を受け入れるための第一歩を踏み出そう。

他人に何かを期待したとしても、自分以外の人は自分の思い通りにはならない。

自分自身だって思い通りにならないのに他人なんて思い通りになるわけがない。

変えられるのは自分自身だけなのです。

自分を受け入れられるのは自分だけなのです。

他人のせいにするのではなくて、自分がどうしていくかを考えよう。

自分がどうすれば自信を持って生きていけるのかを考えよう。

本当の自分を見つけるまで頑張っていこう。

関連記事

[kanren id=”622″]