ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

他人の評価は結果論。他人の評価を気にして生きることをやめよう

他人の評価を気にしていてもたいして意味はありません。

人の考えや人の心は移ろい変わりやすいものなのです。

そんなすぐに変わってしまうものにとらわれていても、その評価に振り回されていくだけです。

今日は、「他人の評価を気にすることは意味がない」というテーマでお話しします。

他人の考えはすぐに変わってしまうもの

他人の評価はすぐに変わってしまいます。仲が良かった人がいても一度喧嘩をしてしまえば、今までのことがなかったかのように離れてしまいますし、どんなに親切にしてきたとしても、一度争いが起こってしまえばそれまでです。

それくらい人の考えというのは簡単に変わってしまうものなのです。

それが人から流れていった嘘の噂話だとしても、自分に対しての評価は変わっていってしまいます。

そんな噂話一つでも変わってしまうものなのです。そんなものにとらわれても仕方ありません。

人の評価を気にしない

他人の評価は本当にその時の状況や気分でも全然違う答えになることが多々あります。

成績が良くて調子が良ければ、それは正しい行いだと言われますが、

同じことをしていたとしても、それで成績が残せなかったり、調子が悪いとダメだダメだと言われてしまいます。

行いに対しての意見ではなくて、結果が出ているか出ていないかということだけで人は判断します。

ですから、その行いが良いか悪いかを判断しているわけではありません。

結局結果が全てなのです。

そんな意見に振り回されるよりも、自分が納得する行動をしていくことが大切です。

【関連】他人を気にし過ぎてしまう心理とは。他人を気にしないようになる方法

自分の好きなように生きる

他人は結果でしか人を評価しません。

他人から見て、すごい魅力的な人がやっている事は全て正しいと思われてしまいますし、他人から見て全然ダメな人がやっている事は全て否定されます。

ですが人になんと言われようとも、結果さえ出してしまえばどの行動も正しい行動だとされてしまいます。

そんな結果でしか見ないような他人の意見に振り回される事は今すぐやめましょう。

そんな意見を聞くよりも、自分の好きなようにやって、自分が良い方向へ進んでいけると思えるのであれば、それを信じて突き進んで行けば良いのです。

【関連】自分の信じた道を進もう。みんなと同じように生きていても苦しくなるだけ。

まとめ

他人の意見は結果論です。

結果が良ければ評価が上がっていきますし、悪い方向へ進んでしまっていたら、どんな行動も間違っていると批判されてしまいます。

それは一般的に正しいと言われていることもです。

とても優しい人で結果が悪ければ、「お前は人が良すぎる」と批判されます。

逆にどんなに性格が悪くても結果が良ければ、「あの人は自分を持っているから成功している」と言われてしまいます。

それこそ完全に結果論なのです。

そんな意見を気にしていても意味はありません。

自分が正しいと思うことを行い、間違っている事はやらない。他人の意見は関係ありません。

自分の思う方向へ進んでいけば良いのです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。