ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

天才とは才能がある人のことを言うのではなく努力を続けていける人のことを言う言葉

天才というのは誰よりも前を歩み続けていけるから天才と言われるのです。

どんな天才も努力をせずにみんなに追いつかれた時点で天才ではなくなります。

みんなが出来ないことを先に出来るようになっているから天才と言われるだけなのです。

ですから努力が出来ない人は天才でいることは出来ないのです。

天才であればあるほど誰よりも前を走り続けていかなければいけないのです。

どんなに人よりも優れたものを持っていたとしても、諦めてしまったりやめてしまった時点でみんなに追いつかれそして天才ではなくなります。

天才とは誰よりもその分野で前を走り続けていける人のことを天才と呼ぶのです。

ですから生まれつきの天才というのはいないということなのです。

初めは才能があり前を走り続けていけたとしても前を走り続ける努力をしなければすぐにみんなに追いつかれて天才ではなくなってしまうのです。

天才でい続けることというのは既に天才ではなく努力です。

天才というのは努力の天才のことを言うといっても過言ではないでしょう。

才能があることが天才ではありません。

誰よりも前を走り続けていけるメンタルと誰もやったことのないことを常に探し続けて先頭を走り続けるための試行錯誤の連続。

それが出来る人が本当の天才と呼べるのではないでしょうか。

関連記事