ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

知識は一生役に立つ財産になる。知識は自分を救ってくれる

知識は一生涯必ず自分を助けてくれるでしょう。

困ったときや自分の道に迷った時に、自分の道を示してくれたり、手助けをしてくれる最高の財産です。

学ぶというのはそれだけ大きな価値を持っているのです。

今回は「知識は一生役に立つ財産。知識は自分を救ってくれる」というテーマでお話しします。

知識を貯めておけば必ず自分の力になってくれる

知識を持っていると、どんな場面でも対応出来る力になってくれます。

知識がないと、どうして良いのかわからないことも、たくさんの知識を持っていることで、色々なことに応用する事ができます。

どんな知識がいつ役に立つかはわかりません。

それに本当に無駄な知識というものはありません。

ですから、自分が興味のあるものがあるのだとしたらそれについての知識を持っていれば、いつか役に立つ日が来るかもしれません。

なぜ知識が大事なのか

知識を持つ事がなぜ大事なのかというと、知識を持っていると自分に自信を持つ事ができます。

物知りや詳しい分野においては自分の考えを自信を持って話す事ができます。

そういう自信のあるものが一つでもあるだけでも自分自身を認めてあげる事ができます。

それに詳しい事があると、いろんな人に求められる事があります。

誰よりも詳しい分野があると、それについて聞かれたり、周りの人も、

「あの人はこれに詳しい人だから聞いてみるといいよ」

という風に、自分のキャラが確立されて、いろんな人との出会いがあったりします。

出会いがあると思いがけない事が起こったり、チャンスが巡ってきたりします。

知識を持ってるだけであらゆる可能性が広がっていくのです。

【関連】本を読むことで自分の可能性が広がる。

何の知識をつけたら良いのか

知識をつけようと思っても何の分野の知識をつけたら良いのかわからない事があります。

ですが、そんなことを気にする必要はありません。

自分の興味のある分野について隅々まで調べてみれば良いのです。

全く役に立たないのではないだろうかと思うかもしれませんが、実際はそんなことはありません。

どんな知識がいつ役に立つかはわかりません。

しかも、自分の興味のある分野しか勉強する気にもなりませんし、なかなか頭に入ってきません。

興味がありやる気がある時に勉強しておくことが大切なのです。

知識はいろんな分野に応用できる

知識というのは一見役に立たなそうな知識だったとしても、必ず自分の糧になっています。

知識というのはいろんなことに応用出来ますし、組み合わせは無限大です。

それはどういうことかというと、

知識というのは化学反応を起こし、別の分野の知識を組み合わせることによって新しいものが生まれたり、今までになかったものが完成されることもあるのです。

水泳の動きが陸上の動きにマッチする部分があるかもしれませんし、

アニメの知識がロボットの分野で生かされるかもしれません。

それは突然生まれてくるようなものなので、どこでどうなるかはわからないのです。

ですから、自分が知りたいなと思うものは知識をつけておくことで可能性を広げる事が出来るのです。

【関連】本を読む事で新しい価値観を感じる事が出来る。本を読めば人生を変えるきっかけになる

まとめ

生きていく上で知識があるということはとても重要なことですし、自分の生活と人生を豊かにしてくれます。

一つの分野について詳しいものがあると、その分野の考え方を応用していろんな困難を乗り越えていけたり、

自分が詳しいものがあるからこそいろんな人と関わるチャンスがあったりします。

知識というのは一生涯自分の支えになってくれる最高の財産だなと感じました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。