ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

やりたいことは簡単に見つかるものでもない。やりたい事がないなら探してみよう

「やりたいことがない」

「自分がどうしていけば良いかわからない」

「自分の目指す方向がわからない」

そんな風に悩んでいる人はたくさんいるでしょう。

今回はやりたいことが見つからないという人に向けて書いてきます。

やりたいことなんてそんな簡単には見つからない

本当に自分のやりたいことを見つけて、

それを本気でやって自分の人生をより良いものにしていきたいと思っている人は多いでしょう。

しかしやりたいことを見つけようとしてもなかなか見つける事が出来ずにそのまま時間ばかり過ぎてしまう事があるでしょう。

やりたい事が見つかればすぐにでも行動したいのに。

そう考えていてもなかなか前に進めず考えてばかりの日々が続いてしまう事がよくあります。

自分のやりたいことなんてすぐに見つかるものではありません。

やりたい事というのは行動してすぐに「これだ!」と思うわけではない事がほとんどです。

やっていくうちに好きになっていて、そのままなんとなく続けていたらもうやめられないことになっていた。

という風にとりあえずチャレンジしてみたり、やり続けてみないとどうなるかわからないのです。

やりたい事が見つけるにはとりあえずやっていくうちに自然と分かってくるものなのです。

【関連】やりたいことなんてないと思っている人は考えるよりも行動しよう

まずはやってみるしかない

やりたい事というのは、

やってみたりやり続けてみないと分からないということをお話ししました。

それは当たり前です。

やったことがないことに対して自分が本当にやりたかったことなんてことはありません。

やってみて楽しかったからもっとやりたいという気持ちになるのです。

やってもいないのに自分の本当にやりたいことということはありません。

ですから自分がちょっとでも興味のあることややってみたいと思うことは、「とりあえずやってみる」ことをお勧めします。

やる前からあれこれ考えていてもそれでは答えは出ません。

やってみればすぐに分かることですし、本当にやりたかったことか分からなかったとしても、行動していれば少しづつ前に進んでいることになります。

あれこれ考えずに、まずは行動してみる事が大切です。

そうやって行動しながら試行錯誤したり、いろんな気付きがあるのでそうしたらまた方向転換していけば良いのです。

最後に

人生何が起きるか分かりませんし、自分が何を好きになるかなんてやってみないと分かりません。

どうせ分からないのであれば、まずは自分がやってみたいと思うことをとりあえずやってみる事が大切です。

「そんなことをしていたら時間の無駄」と思うかも知れませんが、そう思いながら何も行動しないほうがずっと時間の無駄なのです。

自分の本当にやりたいことを見つけるために色々行動してみて、その中で試行錯誤しながら見つけていけば良いのです。

何事もいきなり答えなんて出ません。

行動したり、色々考えながら見つけていくものなのです。

関連記事

本当にやりたいこととは夢を叶えた結果ではなくなるまでの行動のこと

やりたいことはすぐに見つかるものではない

自分のやりたいことの見つけ方。やりたいことは自分の心が知っている

やりたいことが見つからないのには理由がある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。