ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

辛い人生を送っている人が辛い人生を抜け出すために必要なこと

辛い思いをする人生はもう嫌だ。

これ以上辛い思いはしたくない。

と思っている人は少なくないでしょう。

しかしそれでもなかなか辛い人生から抜け出せないという人は自分の行動と考え方に問題があるのです。

今の自分の人生は自分の過去の行動によって作られています。

今の自分の行動が未来の自分の人生を決定していくのです。

今の自分が辛い思いや苦労しているのだとしたら未来の自分が苦労しないように今の自分の行動を変えて未来を変えていく必要があるのということなのです。

辛い人生にするかしないかは自分自身が決めている

今の自分が辛い人生を送っているのだとしたらそれは自分自身が作っている可能性があります。

今の自分は過去の自分の行動によって決まっているのですからそれは自分が辛い思いをするような結果を招く行動しているから今の自分が辛い人生になっているのです。

辛い人生を歩みたいと思っていない人は出来るだけ辛い人生になることを避けて通ります。

しかし辛い人生を送っている人は辛い方へと自然と導かれて行ったり、わざと辛い道を選んだりしています。

他人から見たらそれは大変だよと思う道を無意識に選んでしまっているのです。

辛い人生を選ぶか選ばないかは自分が決めているのです。

もしそんな人生から抜け出したいと思うのなら自分の考え方と行動を変えていく必要があるでしょう。

【関連】苦労する人生から抜け出す方法。苦労するかしないかは自分で選んでいる

辛い人生を選んでいる人の特徴

辛い人生を送っているのだとしたらそれは自分の選択に原因があります。

辛い人生を送ってしまう人にはある共通点があるので書いていこうと思います。

不幸自慢をしている

「今月も残業何時間したよ」

「忙しくて毎日全然寝てない」

「最近彼氏にフラれてもう人生最悪」

というように自分に不幸が起きたときに、

「悲劇のヒロイン」のような感覚に陥ってしまっている人がいます。

そういう人は自然と不幸なことが起きることを望んでしまっているのです。

不幸なことが起きても、

「また人に話せる」というように不幸なことを心の何処かで喜んでいるのです。

そんな状態であれば勝手に自分で不幸なことを探してしまいますし、不幸なことを引き寄せてしまいます。

そして普通の人は避けて通る道でもわざわざ通って行ってしまうのです。

不幸なことが起きても何もカッコ良くありません。

不幸なことはなければないだけ良いのです。

自慢しないで出来る限り避けて通れるものは避けて通りましょう。

辛いことをしないと幸せになれないと思っている

「辛いことを乗り越えれば絶対に幸せになれる」

「厳しい道の先には最高の人生が待っている」

そうやって辛いことを乗り越えれば必ず良い結果が待っていると思い込んでいる人がいますが、決してそんなことはないので今すぐにそういう考えは捨てましょう。

不幸なことや辛い道の先にはやはり辛いことが待っていることがほとんどです。

今の延長線上に未来があるのですから厳しい道のりの先に急に楽な道が現れるものではないのです。

辛い仕事をしていてどうしても辛いから辞めたいと思うけど、このまま頑張ればいつかこの頑張りが報われて最高の未来が待っていると思ってもそんなことはありません。

今の仕事が辛いのならその先の未来もずっと同じことの繰り返しになるでしょう。

多少慣れてくることはあったとしても急に楽になったりはしないのです。

我慢すれば幸せになれるという幻想は今すぐに捨てましょう。

それよりも普通にどうやれば自分が満足のいく人生が送れるかを考えていくことが大切なのです。

【関連】辛いことを我慢すれば良い未来が待っているという期待はただの幻想

我慢している自分が好き

不幸な人生を歩んでいく人は自分が我慢することに対して酔っていることがとても多いです。

我慢している自分がとても偉いと思っているのです。

それではいつまで経っても我慢するだけの人生になってしまうので辛い人生からは抜け出せません。

自分の人生は自分が主人公であり、自分が幸せになるように自由に行動して良いのです。

ですから我慢して自分を不幸にするような人生を会えて選ぶ必要はないです。

もっとワガママに生きて良いのです。

もちろんワガママばかりになってしまえば逆に自分が不幸になることがありますが、だからと言って我慢した先に自分の幸せが待っているかというとそんなことはありません。

ただ良いように使われて終わりです。

だったらもっと自分の好きなように生きれば良いのです。

我慢することに美学を感じていても辛い人生から抜け出すことはないのです。

【関連】嫌なことから逃げる人生でもいい【我慢するのが良いことではない】

辛い人生から抜け出す方法

辛い人生を送る人の特徴の次は辛い人生から抜け出す方法について書いていきます。

辛い人生から抜け出したいと思うのなら今の自分の行動を変えていきましょう。

自分を大切にする

人のために色々やってあげたり、自分を犠牲にして助けてあげる事ももちろん大切です。

しかしそれでは自分自身がいつまで経っても助かりませんし不幸になっていってしまいます。

人のために行動する前にまずは自分を幸せにしてあげましょう。

そのあとに人に分け与えてあげれば良いのです。

自分に出来ることをしていけば良いのです。

我慢したり無理をしたりする必要はありません。

自分をもっと大切にしてあげましょう。自分が幸せになれば自然と周りの人も幸せになっていくことが出来ます。

自己犠牲が正しい行いではありませんし、それでは辛い人生から抜け出すことはないのです。

もっと自分を尊重して自分を大切にしてあげましょう。

【関連】自分を大切にしよう。もっと自分らしく生きていい

楽をしても幸せになれる

辛いことをしなくちゃ絶対に幸せになれないと思っているとそれではずっと辛いことをしなければいけなくなってしまいます。

楽をしたって無理をしなくたって幸せを掴むことは出来ます。

むしろ自分が楽だな、心地良いなと思える生活を送っていたほうがずっと幸せになることが出来ます。

辛いことばかりをしなくても我慢をしなくても良いのです。

自分が幸せになれると思う方向と選択をしていくことが大切なのです。

我慢することをやめる

我慢なんていくらしても辛い人生からは抜け出せません。

むしろ我慢しないで自分勝手にやっている人の方が幸せな人生を送っています。

それはどうしてかというと、我慢をせずに自由に好きなように生きているからです。

自分勝手にワガママにすれば幸せになれるというわけではありません。

自分の好きなように自分を大切にして生きているから楽に幸せに生きていくことが出来るのです。

いくら我慢をしたからといってその結果周りの人が幸せになることはほとんどありません。

ただの自己満足です。

自分が我慢したからみんなが満足しているだろうと勝手に思い込んでいるだけなのです。

自分が我慢する=周りが幸せ

ではないのです。

ですからそんな無意味な我慢は今すぐにやめましょう。

もっと自由に好きなように生きて良いのです。

【関連】好きなことをして自由に生きたいのならバカになればいい。バカになれば自由と可能性が広がる

あとがき

辛い人生を送っている人というのはそれなりの行動と原因があります。

なんとなくただ自分は運がないと思うのはやめましょう。

もちろん運もありますが運だけではありませんし運だってある程度引き寄せてくることは可能です。

環境のせいにしたり人のせいにしても何も自分にとって良いことはありません。

仮に環境のせいだったとしても自分のせいだと思って行動していけば自然と自分が成長出来て辛い人生から抜け出すことが出来ます。

人のせいにしている限りはずっと自分が変わっていくことは出来ないのです。

まずは自分に悪いところを探してその部分を改善していくことが大切です。

今自分が辛い人生を送っているのだとしたらまずは何かしら行動を変えていきましょう。

今のままではずっと辛い人生を送っていくだけなのです。

悩みのタネや辛いことの根元から変えていかなければ人生はなかなか変わりません。

わざわざ自分が辛い人生を選択する必要はありません。

誰でも幸せになって良いのです。

そうやって自分に幸せになる許可を出すことで人生は好転し始めるのです。

関連記事

人生を良い方向へ向かう為の方法。悪い流れから抜け出すために必要なこと

なんかうまくいかないと感じる人が良い流れを引き寄せるための方法

試練が多いのはなぜなのか。辛い人生から抜け出す方法

どうして悪いことが続くのか【悪い流れを変える方法】

辛いことも乗り越えられる。人生は自分の心が作った自作自演の物語