試練や辛いことを乗り越えて幸せに近づいていく【幸せを手に入れる方法】

幸せになる方法
スポンサーリンク

辛いことや悩みはたくさんあるでしょう。

辛いことをわざわざ感じたいと思う人はいないでしょう。

それでも生きている限り辛いことや悩みは尽きません。

しかし辛いことを乗り越えていくことで幸せへと近づいていくのです。

試練を乗り越えることで幸せへと近づく

人は試練を乗り越える毎に幸せへと近づいていきます。

試練を乗り越えるたびに心が強くなりそして幸せを感じる心も持てるようになるからです。

幸せとは、

悩みがなかったり苦痛のない瞬間に幸せを感じる事ができます。

どんなに幸せな生活を手に入れていたとしても、毎日虫歯が痛くて我慢出来ないという生活が続いていたらそれは幸せではないでしょう。

幸せというのは大きな悩みや苦痛がないときに幸せを感じることができるのです。

ですから試練を乗り越えて悩みがなくなったときに人は幸せを感じる事ができるのです。

[kanrenc id=”4683″]

乗り越えることで幸せを感じる心を持つ

幸せとは辛い事がなくなり幸せを感じる心を持つ事で幸せになることができます。

どんなに苦痛がなかったとしてもそれだけでは幸せになることは出来ません。

苦痛がなかったとしても、

「何もなくてつまらないな」

「もっと刺激が欲しい」

「もっと色々あるような毎日が過ごしたい」

のように「もっともっと」と欲しがっていればそれは幸せになることは出来ません。

幸せを感じる心を持つことが大切なのです。

その幸せを感じる心というのは今の自分に満足する心が大切です。

足るを知るということです。

もっともっとと求めていてもその欲が尽きることはありません。

永遠に幸せになることも出来ませんし満足することもないのです。

その事に気付かなければ幸せにはなれないのです。

足るを知ることに気付くためには辛いことや試練を乗り越えていくことで学ぶ事が出来るのです。

[kanrenc id=”4671″]

試練を乗り越えることで成長する

辛いことや苦しい人生を送っている人ほど自然とその足るを知ることを知っています。

辛いことを経験していると普通のことがどれだけ幸せなことなのかという事に気付く事が出来るのです。

普通のことや当たり前の生活というのはそれだけ悩みがないということなのです。

何かを無理して頑張らなければ毎日を平穏に暮らせないというわけではありません。

頑張らなくてもある程度普通の生活が送れる事がどんなに幸せな事なのかということはなかなか気付きにくいものです。

借金が何千万もある人にとっては借金がないだけでも幸せなことです。

それだけで十分幸せと感じる事が出来るでしょう。

腰が痛くてどうしようもない人からすれば腰が痛くない生活が手に入るだけでもとても幸せな気分になるでしょう。

それだけ苦労している人ほど幸せを感じる心を持つ事が出来るのです。

試練は人を成長させて幸せを感じる心を養ってくれるものなのです。

[kanrenc id=”4055″]

あとがき

幸せという感情は普通に生きているだけではなかなか感じる事が出来ないものでしょう。

「もっと良い生活が出来たら幸せなのにな」

「もっとお金があったら幸せな生活が出来るのにな」

そのように「もっと」という感情は欲なのです。

その欲があるとどうしても人は苦痛が生まれてしまいます。

「もっと」という言葉を使った時点ですでに持っているのに足りないという感情だという事です。

必要以上に欲しいと思っているという事です。

その欲はどんなに持っていても尽きることはありません。

もっと手にいれたら、もっと欲しいというでしょう。

それだけ人というのは欲深い生き物なのです。

試練が多い人は、

もっとという欲よりもまず苦しみのない生活をしたいという気持ちが強いでしょう。

その苦しみのない生活こそ幸せなのです。

その普通であり当たり前の生活、

大きな悩みがない生活こそ幸せなことなのです。

試練や辛い事を感じていない人は、

もっともっとと求めてしまうものです。

本当は幸せな生活を手に入れているはずなのに幸せを感じる心を持っていないのです。

幸せを手に入れるためには、

幸せを感じる心が何よりも大切です。

試練や辛い経験をしている人ほど幸せを感じる心を持っているのです。

無理して辛い経験をする必要はありませんが、

辛い経験をするほど幸せへと近づいていくのです。

試練を経験して乗り越えていくたびに幸せへと近づいていくのです。

関連記事

[kanrenc id=”4602,4610″]