ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

ツイッターを2ヶ月ほど続けて思ったこと。

私は2ヶ月ほどツイッターを続けてみました。

今までブログのみで活動していてツイッターやフェイスブックのようなSNSをやった事はありませんでした。

そんな中でもなんだかんだツイッターを始めて2ヶ月ほどになります。

なので今回はツイッターを続けてみた結果についてお話ししたいと思います。

読者の反応があるから楽しい

ブログを立ち上げたばかりは全然アクセスが集まらないですし、もちろんコメントもありません。

全く反応がないまま続けていかなければいけないのです。

それは思いの外つらいものです。

ブログを継続することは難しいと言われていますが、初めてすぐにアクセスがあったり、たくさんのコメントをもらえたりすれば案外続けていく事が出来るでしょう。

しかし現実は全く何もありません。

その点、ツイッターは自分からフォローしたりすればすぐに反応してくれますし、いいねやリツイートもされたりして面白いなと思いました。

ブログを書かないでツイッターでついつい呟いてしまうなんてこともあるでしょう。

それは本当にツイッターのメリットだなと感じました。

もしブログを続けていくモチベーションが続かないのだとしたら、ツイッターをやってみるもの良いかも知れません。

同じような仲間もたくさんいるので、モチベーションを保つ事が出来るでしょう。

ブログのアクセスが増える

ツイッターを始める理由というのはこの理由が一番多いのではないでしょうか。

やはりブログを始めたばかりですと全くアクセスのない状態がしばらく続いてしまいます。

そんな中でブログを続けていくのは気持ちが折れてしまいがちですが、ツイッターを使えばブログを始めたばかりでもアクセス数を集める事が出来ます。

どうしてもブログにアクセスを集めるということは、グーグル検索で集める事が主軸になってしまいます。

そうなるとしっかりとSEO対策をしていかなければアクセスを集める事が出来ませんし、そのSEO対策というものは結果が出るまでに時間がかかります。

そんな中ですぐにアクセスを集める事ができるツイッターのようなSNSはとても有効な手段と言えるでしょう。

SNS疲れをする気持ちが分かった

私はSNSを使ってみて分かったことは、確かにアクセス数を集める事が出来ますし楽しい部分はたくさんあります。

同じブロガー仲間も増えますので、ブログを書くモチベーションも高くいられますし、情報交換が出来たり切磋琢磨する事が出来ますのでツイッターをやるメリットはかなりたくさんあると思いました。

しかしデメリットとしては、SNS疲れというものを知ることも出来ました。

かなりレスポンスが早くて密にコミュニケーションを取る事が出来るが故に、精神的に疲れてしまったり常に何かを発信し続けなければいけないという気持ちになってしまったり、拡散力があるからこそ起きてしまう問題というものもあります。

なのでSNSもうまく使っていく事が大切だなと感じました。

最後に思ったこと

もししっかりとブロガーとして稼いでいきたいと思うのであれば、SNSでの活動は必須だと感じました。

それくらいたくさんの人と関わる事が出来ますし、拡散力もあります。

何よりもそれだけ人が集まっている場所な訳ですから、何かを発信したいと思うのなら一番手っ取り早い場所なのだと痛感しました。

私個人の意見としては、自分の意見をマイペースに発信していきたいタイプなのでやはりメインの活動としてはブログが性に合っているかなと思いました。

まだ2ヶ月しか続けていないのでなんとも言えませんが、とりあえずこのまま自分のペースで続けていきたいと思います。