ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

運命は変えられる。運命は最初から決められているものではない

運命は全て決められていて、その運命には逆らえずにただ流されているだけと感じているかもしれないけれどそんなことはありません。

運命という名の流れというものは存在するかもしれません。

もちろん生まれてきてからある程度流れは決まっているし、運命と呼べるほどの決められた道があるかもしれない。

しかしそれでも運命は変えられるものなのです。

運命は完全に決まっている道ではない

運命は全く変えられずに全て道が決まっているかというとそんなことはないのです。

運命というのは単なる人生の流れであって、その流れに逆らう事だって出来るし抗うことだって出来るのです。

確かに、ある適度決められた流れがありその流れに逆らって生きていくのは大変なことかもしれません。

その道があまりにも強すぎたり太すぎてそこしか通れないような道もあるかもしれません。

鮭が必死に滝登りをするように簡単なことではないかもしれない。

滝登りをせずにただ流されて下流に向かうことは簡単に出来るでしょう。

しかし鮭はそれをせずに子孫を残すために滝登りをする。

人間が運命を変えることはそれくらい難しいかもしれない。

それでも決して無理なことではない。

運命には逆らうことは出来るのです。

【関連】運命を変える方法。運命とは人間の心が決めた結果論

運命に逆らうことは難しい。それは逆らうことは出来るということ

運命に逆らうことは難しいかもしれません。

難しいから出来ないというのは安易な考えです。

難しいということは出来るということです。

絶対出来ないことは出来ないでしょう。

しかし、難しいと思うことは難しいだけで出来ないわけではないということです。

やり続けていれば、立ち向かい続けていけば出来る可能性があるということです。

運命に逆らいたいと思うなら、

今の自分では嫌だと思うなら、

必死に運命に逆らっていけばいいのです。

逆らい続けていれば新しい道を切り開くことが出来るかもしれないのです。

【関連】人生の流れが悪いのには原因がある。その原因を理解して根本から解消することで流れは良くなる

逆らうことは簡単なことではないが変えられる

運命に逆らうということは簡単なことではありません。

簡単に出来ると思わないほうが良いでしょう。

だが、自分には出来ないと思ってはいけません。

そう思った時点で出来なくなってしまうから。

運命は決められていない。

自分が変えられないから、その変えられない人生に言い訳が欲しいから運命という言葉で片付けているだけなのだ。

自分で決めてしまっているものなのだから、自分自身で書き換えてしまえばいくらでも変えられるのです。

【関連】潜在意識を書き換える方法。人は腑に落ちた時に初めて本当に変わることが出来る

あとがき

運命というのは最初から決められているものではありません。

自分次第で変えていくことが出来るのです。

ある程度の流れというのはあります。

生まれた場所や環境、そして時代によって決められていることはあります。

男に生まれるか女に生まれるのかだけでも全く違った人生を送ることになるでしょう。

そうやってある程度の人生の流れはあるにしろ全てが決まっているわけではないのです。

自分の考え方と行動次第ではいくらでも変えていくことは出来るものなのです。

関連記事