悟りについてはこちら

どうして悪いことが続くのか【悪い流れを変える方法】

最近悪いことが続く。

なんか流れが良くない。

明らかに悪いことばかりが起きている。

そんな気持ちになってしまうくらいに人生の流れが良くないことがあるでしょう。

何かに取り憑かれているのかなと思ってしまうこともあるでしょう。

自分自身では悪いことをしているつもりはないけれどなぜかうまくいかないことはあります。

そんな人がどうして悪いことが続くのかについて書いていきたいと思います。

どうして悪いことが続くのか

悪いことが続くということは何かしらの原因があります。

ただ流れが悪いだけということもなくはないですがそれにしても何か原因があります。

自分自身が決めて自分が行動している結果、悪いことが起きているのですから自分の行動が悪い結果を引き寄せていることになるのです。

ではどうして悪いことが続いてしまうのかというと、

それは自分の思う方向、自分が心が望んでいるへと進んでいないからです。

自分自身が望んでいない方向へ向かってしまうとどんどん自分自身を追い込んでしまい、ストレスが溜まっていきます。

その結果悪いことを引き寄せてしまうのです。

例えば、

この相手と結婚したら良い生活がイメージ出来ないと思っているにも関わらず、もう後には引けずに流れで結婚してしまい、その結果悪いことが続いてしまうなんてこともあるのです。

それはそうです。

もともと本心では望んでいないことをしているのですからその行動をした時点で悪いことが続いてしまうのは当然です。

自分が望んでいる方向へと進んでいるときには、

悪いことが起きたり壁にぶつかったとしても悪いことだと思いません。

自分が望んでやった結果なのだから仕方のないことだと思えるのです。

そしてその先には自分の望む未来が待っているので乗り越えていこうと思えるのです。

自分の本心が望んでいない方向へと向かっているから悪いことばかりが続いてしまうのです。

【関連】人生の流れが悪いのには原因がある

悪い流れを変える方法

では悪い流れを変えるためにはどうすれば良いのでしょうか。

それは、

今の流れを断ち切ることが大切です。

悪いことが続く原因から変えていくことが大切なのです。

悪いことが続くのは本心とは違う方向へと進んでいるから悪いことが続くということをお話ししました。

それなら自分の本心が望む方向へと進路変更すればまた悪い流れから変わっていくのです。

だからと言ってそれが分かれば苦労しないと思うときはこんな風に考えましょう。

「本当はこうしたいけど出来ない」

「こんなことは出来ないけどやれたらいいな」

というように自分自身が求めているものがあるにも関わらず出来ないことにヒントが隠されているのです。

しかしそういうものは本当に覚悟を決めたり考え方を変えなければ選択出来ないものでしょう。

今の自分ではどうにも出来ないから悩みが生まれて悪いことが続くのです。

そこから抜け出すためには、

今までの自分では選ばないようなことをやっていかなければ悪い流れから変えていくことは出来ないのです。

自分がやりたいけどやれないことを覚悟を持って思い切ってやって見ることで人生の流れは変わっていくのです。

【関連】人生を良い方向へ向かう為の方法。悪い流れから抜け出すために必要なこと

その選択が選べないときにはどうすればいいか

そうは言っても選べないから苦労をしているということがあるでしょう。

どうしてもそれは選べないから別の方法はないのかと悩むことはよくあります。

そんなときには、

とにかく考え方を変えて新しいことに挑戦しましょう。

選べない選択があるのならそれ以外の選択肢を色々試してみるのです。

自分のやりたいことや挑戦したいこと、

こうやったら人生の流れが変わるのではないかと思うものをとにかくやってみることが大切です。

何事もやってみなければわかりませんし、

何よりも今の自分が悪いことが続くのなら行動を変えてみれば悪い流れから変わっていくかもしれません。

悪い流れは自分が作っているのですから良い流れも自分自身が作っていくことは出来るということなのです。

それでも変わらないのなら

あれこれ考えて行動してみたけれど、

それでは変わらないということがあるでしょう。

はっきり言ってしまえば悪いことが続くのならその根本を変えていかなければやはり悪い流れから変えることが出来ないでしょう。

違うことに目を向けても気休めになってしまうことがほとんどです。

ではどうすれば良いのかというと、

とにかく努力をして現実を変えていくということもあるでしょう。

あまりにも悪いことが続くのであれば、

仕事を頑張ってたくさん稼いで人生を変えるということもあるでしょう。

努力をしてみるということも今までの自分とは考え方も行動も変わっているので人生の流れは変わります。

そうやって嫌なことから逃げるために何かを頑張るということでも悪いスパイラルから抜け出すことが出来るのです。

【関連】悪い感情でも考え方で良い方向へと向かうことが出来る。

悪いことが起きなくなるためには

悪いことが続くというのは、

それだけ自分の本心とは違う方向へ進んでいるから悪いことが続いてしまうのです。

ですから悪いことが出来るだけ起きなくするためには、

自分の本心と同じ方向へと進むことで悪いことが起きづらくなっていくのです。

自分のなりたいものややりたいこと、こんな人生を送りたいと思う方向へと素直に進んでいければ悪いことが起きてもそれは受け入れることが出来ますし、頑張れば頑張るほど良い人生に向かっていくことが出来ます。

その結果悪いことというのは少なくなっていくのです。

自分の心に素直になることで悪いことは減っていくものなのです。

【関連】心に迷いがあるということは心の中で正解を知っているということ

あとがき

悪いことが続くのには原因があります。

その原因から変えていかなければその悪い流れから変わっていくことは出来ないでしょう。

もちろん悩みの根本から変えていくことは難しいことかもしれませんし、自分ではなかなか気付きにくいものかもしれないでしょう。

基本的に悪いことが起きる原因というのはストレスから始まっていきます。

【関連】人は全てストレスから崩れていく

ストレスというのは体を壊してしまうのはもちろんですが、

ストレスが溜まれば溜まるほど自分らしくない行動をしてしまうようになります。

自分らしくない行動をしてしまい、自分の望まない方向へと進み、その結果悪いことが続いてしまうのです。

ですからストレスがない生活を目指すことで悪い流れから変えることが出来るのです。

今自分が一番ストレスだと思うものをなくして、

自分の本心から望む方向へと向かっていくことで悪いことが続く人生から変えていけるでしょう。

関連記事