ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

やりたいことなんてないと思っている人は考えるよりも行動しよう

自分のやりたいことが見つからない。

自分の興味のあることがわからない。

そんな人って案外多いものです。

実際やりたいことがない人なんていません。欲求は必ずあるので、ただ単に自分の心に気付いていないだけなのです。

今日は、「やりたいことなんてない」と思っている人に向けて。書いていきます。

やりたいことが見つからない

やりたいことが見つからないと思っている人は、自分の気持ちに気付いていないことが多いです。

やりたいことよりもやらなければいけないことを優先にして生きていたり、自分のことよりも他人ばかりを気にしていたりすると、どんどん自分のやりたいことや自分の気持ちに気づくことが出来なくなります。

ですから、自分の心を優先する生き方をすることで自分のやりたいことを見つけることが出来るようになるのです。

【関連】自分のやりたいことの見つけ方。やりたいことは自分の心が知っている

自分のやりたいことをとことんやる

自分の興味を持ったものや少しでもやりたいと思ったことがあるならとことんやってみましょう。

そうすることで、自分のやりたい事が見つかることがあります。

「自分の中ではそんなに興味はないし好きでもない」と思っているものでも、やってみると好きなったりハマってしまうことがあります。

そうやって少しでもやろうと思ったという事は、ちょっとは興味があるのです。

そういったものをやってみて心から楽しむ事で自分の気持ちに気付く事が出来るのです。

【関連】思い立ったらすぐ行動。やる気がある時にやらないと結局やらない

それでも自分のやりたいことは分からないときは

自分の心に素直になって自分のやりたいことを探していても全然見つからない人がいます。

そんな人は今やりたいと思ったことをやりたい人なのです。

これはまさに私の事なのですがずっとやりたいことを探してきて、なかなか見つかりませんでした。

その中でもブログというものに出会い、これは自分の中でやりたいことの一つだなという感覚がありました。

でも、それよりももっとやりたい事があるなという感覚も同時にありました。

その時に気付いたのですが、本当にやり続けたい事はないのかもしれないと。

今やりたいと思ったことをやりたい。それが一番やりたいことだと感じました。

それはとてもワガママな意見なのかもしれませんが、それが正直な意見でもあります。

自分のやりたい事が一つだとは限りませんし、それがしっかり決まった行動かという事は分かりません。

達成感を味わいたい。

もっと楽な生活がしたい。

そんな事が本当にやりたいことかもしれないのです。

それはやりたいことというよりかはなりたい感情です。

それが本当にやりたいことだとしたら、普通に考えていたら見つかるはずがありません。

だって本当にやりたい行動なんていうものがそもそもないのですから。

そう考えた時に、やりたいことをやるという固定観念に縛られる事は勿体無いと同時に見つかるはずがないなとも思いました。

もっと広い視野で、もっと自由な心で物事を見る事が大切だと気付かされました。

【関連】やりたいことはすぐに見つかるものではない

最後に

やりたい事がないと思っている人はかなり多いと思います。

それは当たり前のことなのです。みんながみんななりたい職業があるわけではないですし、やりたい趣味があるわけではありません。

その行為自体に興味があるのではなくて、その時に得られるものが好きなのかもしれません。

ですから、やりたいことを探すのではなくて、なりたい感情やなった時に得られる生活や気持ちを考えてみることで自分のやりたいことが見つかるかもしれません。

私は、ブログを書いている時に得られる感情はとても好きです。

どんどんブログが大きくなっていくこともRPGゲームで育てている感情に似ていてとても好きですし、自分の感情や考えを人に伝えていくことも好きです。

自分一人で出来る所も好きですし、結果的にブログを書くことがやりたいのだなと感じました。

いきなりやりたい事は何?と聞かれても「ブログが書きたい!」とは思いませんでした。

ですが、色々自分のやりたいことを考えた時に全然見つからず、自分の欲しい感情に目を向けた時にブログを書く事は最高の手段だなと思いました。

自分のやりたいことが見つからない人は、もっと違う視点から探してみることがとても大切なのです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。