やるべき事はやってしまった方がいい。

それが自分がやるべき事だと感じているのならやった方がいい。

それをやり終えた時には大きな達成感となるから。

一回り大きな自分になっているから。

自分がやるべき事だと思うのならそれは絶対にやった方がいい。

それは自分にとって確実にやった方が良いことだから。

それを自分の心が感じ取っているということなのだから。

そうでなかったら自分自身がやるべきことだとは思わない。

別にどうでも良いと思うのならやるべきことだとは感じないだろう。

やるべきことだと思うのなら、

やり抜いた方が良いと思うのなら、

それは絶対にやった方がいい。

それを乗り越えた先には、

今までの自分とは違う自分が待っているのだから。

乗り越えた時には、

最高の達成感を味わうことになるから。

そうして自分はまた一歩成長していくことが出来るのだから。

関連記事はこちら

潜在意識の関連記事
  • 何も考えない方がうまくいく理由。無意識に良い方向へと導かれる理由
  • バイオリズムには逆らえない。休む時期と頑張れる時期が交互に来る
  • 限界を超える方法。限界は自分の意思で超えていくことが出来る
  • 自分の直感と感覚を信じることで自分のなりたい自分になれる
  • 個性を磨けば魅力に変わる。みんなそれぞれがダイヤモンドの原石
  • やるべきことだと思うのは自分の心がそれを正しいと思っているから
おすすめの記事
幸せに生きる方法
疲れているけどなかなか休みが取れなかったり、ちょっとした休憩時間をうまく使えないということがあるかも知れません。 そんな時は仮眠を取ることを...