ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

良い環境と良い人間関係が良い結果を生む。環境は自分の心が作り上げていく

良い環境や良い人間関係の中で仕事や教育を受けられると自然と良い方向へ向かいます。

環境というのは設備や自然環境もありますが、それよりも良い人間関係と良いコーチや先生によって作られる環境がとても大きいです。

どんなに良い教科書を買ったとしても、

教えてくれる先生が真剣に教えてくれる先生じゃなかったり、教え方が下手な先生であるとどうしても勉強がつまらなくなり、本当は才能がある人でも成果が出ずに終わってしまうことはあります。

逆に良い指導者に教えられた人は、最初は全然出来なかったとしても楽しく取り組むことが出来て自然と上手くなります。

他にも同僚やライバルがいると切磋琢磨できてもっと上手くなったりします。

そういう経験があると指導者や周りの環境というのはとても大切だと感じます。

出会いはその時の流れもあるので、

自分で探して見つけるのは難しいことではありますが、やはり素直で真面目に生きていれば自然と周りの人もそういう人が集まってくるので、素直で正直に生きていることはとても自分にとっても相手にとっても大切なことです。

人というのは自分に似た人に惹かれます。

【関連】類は友を呼ぶ。出会いは全て出会うべくして出会っている

良き指導者というのは、真面目でひたむきに努力できる人を好みます。

ですから自分自身がそういう風に生きていれば自然と良い環境を引き寄せやすくなります。

自分一人で努力することも大切ですが、良い環境作りが良い自分の結果に繋がるのです。

あとがき

良い人間関係や良い環境が周りにあると自分自身もどんどん良い方向へと向かっていくことができます。

周りにいる人たちは自分の鏡であり自分自身の分身でもあるのです。

それは自分自身は周りの人達の影響を受けながら変化して成長していくからです。

全く影響を受けないということはないのです。

それだけ環境というのは自分が成長していく上でとても大切なことなのです。

良い環境作りは良い心が作ります。

そして良い環境は良い人間関係を作り、

そして自分自身の良い人生へと繋がっていくのです。

もちろん自分自身が強い意志を持って自分の向かうべき方向へと進んでいく力があるのなら一心不乱に進んでいけば良いのです。

しかしそうだとしても環境によっての影響はとても大きなものになります。

類は友を呼びます。

自分の周りにいる人たちは自分の心が作り出しているのです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。