夢をノートに書くことで夢は叶う【夢ノートの作り方】

夢を叶える方法・目標達成
スポンサーリンク

夢を叶えようと思った時にはノートを書くと良いでしょう。

夢や目標を目指して頑張ろうと思ってもなかなか具体的なイメージが出来なかったり、まず何から初めて良いのかも分からないことが多いでしょう。

具体的なイメージが出来ないと人は行動することができません。

ですから夢を持っていたとしてもそれだけでは夢を叶えるどころか目指していくことすら大変なことなのです。

そんな時にはノートを書くことで夢が具体的になり夢に向かう大きな一歩を踏み出すことが出来るようになるのです。

どうして夢ノートを書くと良いのか

夢ノートを書くことがどうして良いのでしょうか。

実際ノートに書かなくたって夢を叶えることはできるでしょう。

しかしそれでも夢ノートを書くことは夢を叶えるためにはとても大きなメリットがあります。

目標が具体的になるからイメージが出来る

夢をノートに書き込むことによって、ただのイメージだったものが自分の目で見ることが出来るのでイメージが湧きやすくより具体的になります。

人はイメージが出来ない状態で行動することは出来ません。

具体的なイメージがないのではどうやって行動していけば良いのか分からないからです。

具体的なイメージを湧かせるためにもノートに書くことはとても効果的な方法なのです。

【関連】目標を明確にすることの重要性【目標を達成する方法】

迷いがなくなる

ノートに書き込むことで、

「自分で決めた事はしっかりとやっていこう」

「ノートに書いた事をやっていけば夢が叶う」

という思いが強まるので自分の夢に迷いがなくなります。

ノートを書くにもたくさんの事をイメージして、いろんなことを考えて作っていくものです。

そのノートは自分の思考そのものが書き込まれたノートなのです。

そのノートに書いてある事は自分の気持ちを写す鏡なのです。

そこに書かれていることが自分の気持ちなのですからノートを見ることによって自分の気持ちを視覚的に見ることが出来るのです。

見ることによってまた気持ちが強まり、迷いがなくなっていくのです。

それだけ視覚的に見る事は大事なのです。

ですからノートに書いていく事で迷いはなくなっていくのです。

【関連】自問自答する時間を持つ事で迷いがなくなる

モチベーションが上がる

学校の新学期になった時にノートを新しくしたりするとそれだけでモチベーションが上がるでしょう。

「ノートを新しくしたしこれからしっかり頑張っていこう」という気持ちになります。

それ以外にも、

ノートを書く事で少しづつ夢に近づいていくことが見えていきます。

それにそのノート通りに進めていくことで夢が叶っていくのですからRPGゲームをやっているような感覚にもなります。

それだけでもとてもモチベーションが上がります。

夢ノートはいわば、

自分の人生の攻略本のようなものなのです。

そしてノートには自分の好きな事や夢が書かれているのですからその夢を見直すことでもまたモチベーションが保たれます。

ノートを書くことでモチベーションはどんどん高まっていくのです。

【関連】モチベーションを保つ方法【モチベーションが続かない理由】

夢を叶えるための最短ルートを通れる

夢ノートを作成しておけばどんな風に行動していけば夢が叶うのかということが一目で分かります。

ですから自分自身でどうすれば最短で夢を叶えていけるのかが分かるのです。

目的地が設定されていてそこに向かうためのルートが夢ノートには書かれています。

それは車のナビのようなものなのです。

夢ノートを書いておけば迷わず最短ルートで夢に向かって進んでいくことが出来るのです。

楽しめる

ノートに書かれている予定や目標が少しづつでも進んでいく事はとても楽しく夢に向かっていくことが出来ます。

どうしても夢に向かっている最中というのは夢が叶うまでに距離があるので心が折れそうになる事が多々あります。

しかし夢ノートは小さな目標があってそこに向かっていけば良いという事が目に見えて分かるのでとても楽しみながら夢を目指すことが出来るのです。

楽しんでやることによってより早く夢を実現することが出来るようになるでしょう。

【関連】過程を楽しむことが成功への近道

夢ノートの書き方・作り方

次に夢ノートを具体的にどうやって書いていって作っていけば良いのかについて説明していきたいと思います。

夢ノートを作成する時にはあまり難しすぎたり作るのが大変すぎたりするとそれだけでやめてしまう事もあるでしょう。

出来るだけ簡単に作成出来るような方法を書いていきます。

理想や夢を箇条書きで書き出す

ノートを作成していくのに初めにやることは、

自分の夢と理想をとにかく書き出すことから始めましょう。

とりあえず自分が思いつくことを全て箇条書きで良いので書き出しましょう。

  • ベンツを買う
  • マイホームを購入する
  • 結婚して子供を二人作る
  • 趣味でサーフィンを始める
  • 月収50万円以上稼ぐ

というようにとにかく自分が叶えたい夢を書き出しましょう。

自分が少しでもやってみたい。

叶ったらいいなと思うものがあればどんどん書けば良いのです。

書くだけならタダですし誰かに見せるものでもないので自分の好きなように書き出しましょう。

この後に書き出したものを整理していくのでとにかくたくさん書くようにしましょう。

書き出す時の注意点としては、

自分が叶ったらワクワクするようなものを書き出しましょう。

叶ったのにワクワクしないものを叶えてもそれでは意味がありません。

テンションが上がる。

最高の気持ちになるものを書き出しましょう。

【関連】目標は「見える化」することで叶えることが出来る。

その理想の中で優先順位をつける

書き出したものは自分の中で叶えたい夢であり理想、そしてやってみたいことでしょう。

たくさん書き出したのならその中でも「絶対叶えたいもの」と「叶ったら良いな」というものと「とりあえずやれたらいいな」というものがあると思います。

その夢の中で順位付けをしていきましょう。

1位からどんどん順番を付けられるのであればそれでも良いですが、それではとても大変だと思うので、

  1. 絶対に叶えたいもの
  2. 叶ったらいいなと思うもの
  3. とりあえずやってみたいもの

の三つに分けていきましょう。

そうすることで自分がまずどこに向かって行動していけば良いのかが見えてくるようになるのです。

ここはとても重要なところなのでしっかりと分けていきましょう。

特に絶対に叶えたいものを明確にしておくことでこの先迷いがなくなっていくのでしっかりと作っていきましょう。

絶対に叶えたい夢をより具体的に書き換える

次にすることは絶対に叶えたい夢を具体的な目標に書き換えましょう。

具体的にどうすれば良いのかというと、

「結婚をして子供を二人作る」

という夢があるのならその夢をもっと具体的にすると、

「三年以内に年上の専業主婦がしたい人と結婚する」

という風に具体的にすることができます。

そうやって自分の理想をイメージしながらより具体的に決めていくことでさらにイメージが深まっていくのです。

そうやってイメージをしていると、

「これは絶対に叶えたい夢ではないな」という風に思ったり、逆にこれは絶対に叶えたいなと思うものも出てきます。

それはどんどん変えてしまっても良いです。

とにかく未来をイメージしながら何が自分の理想なのかということに気付くことが大切なことなのです。

 

【関連】考えたりイメージなしには人は何も行動することは出来ない

夢を叶えるための順序を決める

次にやっていくことは夢と理想をもとにこれからどういう風に夢を叶えていくか。具体的にどんな行動をしていくかの計画を立てていきます。

ここで大切なのが、

どの理想を優先的に叶えていくかどうかがとても大切です。

ですから絶対に叶えたいものをしっかりと作り込むことが重要なのです。

一番叶えたい目標を叶えることが一番の目標であり理想のはずです。

その理想を叶えることで自分自身がワクワクすることを大切にしてください。

理想を叶えたはずなのにその叶えた先の未来がワクワクするものでなければ意味がありません。

しっかりと自分の夢を叶えていきましょう。

計画を立てる

次に夢を叶えるための計画を立てていきましょう。

ここがとても重要なところです。

夢を叶えるためには、必ずそこまでの道のりがあります。

その道のりを考えていくことが大切です。

ここで壁にぶつかることがあります。

それは計画を立てているうちに、

「これは無理があるかもしれない」

というように計画自体に無理があるものがあります。

その時には計画を立て直す必要があります。

しかし無理があるからといってネガティブになる必要はありません。

今までは自分の夢がどんなものか何もわかっていない状態だったのです。

そこから見れば、

計画に無理があるということが分かっただけでもすごい進歩なのです。

それだけ具体的なイメージが湧いてきたということなのです。

夢を叶えることがそんなに壁がなくすんなり叶えられるものではありません。

壁を乗り越えて初めて夢は叶うのです。

しっかり計画を立ててその壁を乗り越えていきましょう。

小目標を立てる

具体的に決まったとしたら次にするべきことはまず小目標を作ることを始めましょう。

小目標というのは、

自分の作った理想に向かっていくための道のりのことです。

夢に向かっていくにはいきなり大きな目標が叶うわけではありません。

少しづつ夢に近づいていくものなのです。

いきなりオリンピックで金メダルを取れるわけではありません。

まずは市の大会で優勝して、

県大会で優勝して、

全国大会で優勝して、

という風に順序があるのです。

その夢に向かうための道のりを分けて少しづつ夢に近づいていくことで大きな夢を叶えることが出来るのです。

【関連】大きな夢を叶える方法

小目標を叶えるための行動を決める

小目標を叶えるためには具体的にどんな行動をしていくのかを計画していきます。

大きい目標、夢というのはその小さな目標を立てて、その小さな目標をクリアする行動の積み重ねによって大きな目標を叶えていくものです。

小さな目標だからと言って簡単に考えずにひとつひとつクリアしていくことが大切です。

年収1000万円になるためには必ず年収500万円を越えなければいけません。

そうやって少しづつ課題をクリアしていくものなのです。

300万円稼ぐためにはどうするのか

500万円稼ぐための行動はどんなものなのか。

そういう小さな目標と行動を経て夢を叶えることが出来るのです。

しっかりと小目標を作り、

その小目標をクリアするためには日々どんな行動をしていけば良いのかを考えて計画していきましょう。

実際に行動していく

夢が決まって小目標が決まったのならあとはその目標に向かって行動あるのみです。

ノートに全て道のりが書いてあるわけですからあとはその通りに現実を変えていくことさえ出来れば夢は叶うのです。

ノートを完成させただけでは夢を叶えることは出来ません。

実際に行動することで初めて夢が現実になっていくのです。

【関連】自分のなりたい現実をイメージして行動することで現実になる

達成したら次の小目標を立てて行動する

一つの小目標を達成したのだとしたら次の小目標への計画を立てて行動していきましょう。

そして次の小目標をクリアしたらまた次の目標を立ててまた行動する。

そのように小目標を何度もクリアしていくうちにどんどんその目標が大きくなってきて、最初からすれば考えられないような目標をクリア出来るようになっていくのです。

そうやって少しづつでも向かっていけば夢を叶えることが出来るのです。

計画と実行を繰り返すことで夢は叶う

夢や理想というのは夢に向かって計画を立てて、具体的な行動を決めて、その計画通りに行動して、そしてまた計画を立てる。

その繰り返しによって夢へと近づいていくのです。

夢を叶えるということは華やかなことのように思えますがとても地味で地道な作業です。

一つ一つ出来なかったことを出来るようにして、そしてまた新しいことへ挑戦してできないことを出来るようにしていく。

その地道な作業の繰り返しによって夢が現実になっていくのです。

面倒臭いと思わずに一つ一つ、そしてコツコツとやっていきましょう。

そのコツコツとやっていくことが結果的に夢を叶えるための近道になるのです。

【関連】未来は今の積み重ね。日々の行動が自分の未来を作る

夢ノートを上手に使いこなす方法とコツ

夢ノートを使いこなすためのコツとテクニックを書いていきます。

もちろん目標を立ててそこに向かうための行動を決めてそして計画を実行する。

これだけでも十分に夢を叶える事は出来ます。

ちょっとしたコツでもっと早く、そして確実に叶えていくことが出来るのです。

毎日書く・毎日見る

書いたノートは毎日見て、毎日書きましょう。

人は毎日同じことをしているとモチベーションは下がりますし、立てた目標もなんとなく曖昧になっていってしまうのです。

毎日見て、毎日書くことでまた新たな気持ちで今日を頑張ろうという気持ちを持つことが出来るのです。

そして毎日書くことで自分の潜在意識に働きかけます。

毎日書くことで潜在意識に刷り込まれてくるので夢を叶えることが当たり前くらいになってくるのです。

毎日書く、毎日見るというのはとても大切なことなのです。

【関連】日々の小さな積み重ねが大きな結果を生み出す

期限を決める

夢を目指すと決めたのなら期限を決めましょう。

期限を決めないと人間はなんだかんだダラダラやってしまうものです。

「いつか叶えばいいや」

「やっていればそのうち叶うだろう」

そんな気持ちになってしまうのです。

それではいつまで経っても叶える事は出来ません。

期限を決める事で、

「やらないといけない」

「もっと頑張らないと」

という気持ちになるので早く、そして確実に夢を現実にすることが出来ます。

夢を目指すのなら全てに期限を決めましょう。

ダラダラやっていても夢は叶いません。

【関連】諦められないなら諦められるくらい全力でやってみる【後悔しない選択をする】

小目標は出来るだけ目標を細かく分ける

小目標は細かくすればするほど良いです。

細かくする事で目標を達成しやすくなりますし、達成するたびに自分にとっての成功体験として良い経験になるのです。

その成功体験というのは自分に自信が持てるようになりさらにモチベーションと意欲が増していきます。

そしてさらに成功体験を求めて行動する。

そうやって目標を達成する事でどんどん大きな夢を叶えられるようになるので良いスパイラルに入ることが出来ます。

出来るだけ目標は細かく、そして達成出来ることを目標にしていきましょう。

毎日1時間続ける。という目標でも良いのです。

そうやって目標を達成していくことで夢が現実へと変わっていくのです。

達成したら思いっきり喜ぶ

小目標を達成出来たのだとしたら思いっきり喜びましょう。

目標を達成して当たり前。

別にこんな事出来ても夢は叶わない。

なんて思っていると成功体験が出来ずに自分の中で意欲が湧かなくなってしまいます。

せっかく今までの自分が出来ないことが出来るようになったのですから喜んで良いのです。

それがとても小さな進歩でも、進歩は進歩なのです。

塵も積もれば山となる。

そんな小さな進歩が大きな成功をもたらすのです。

【関連】小さな成功体験の積み重ねが大きな成功を引き寄せる

夢が叶った自分になりきる

夢が叶った自分になりきることで自然と夢へと近づいていくものです。

仮に自分が漫画家を目指しているのだとしたら、目指している時点で既に漫画を描いているでしょう。

それならもうれっきとした漫画家です。

「自分はまだ漫画家ではない」

「まだ漫画家になれていない」

そんな風に思ってしまうといつまで経ってもなれなくなってしまいます。

気持ちが漫画家になっていれば自然と現実もそうなっていくのです。

なりきることで夢を叶えるスピードは加速します。

恥ずかしがらずになりきりましょう。

【関連】理想の自分になる方法。理想は演じていればそれが現実になる

自分の成長を楽しむ

目標や夢ばかり見ているとどうしてもそこまでの距離がとても遠く感じてしまって今の自分やっていることが楽しめなくなってしまいます。

結果ばかりに気持ちが取られてしまい、そこまでの過程がつまらないものになってしまうのです。

やはり夢を叶えるためには楽しんだ方が叶いやすくなります。

楽しければもっと続けられてもっと頑張れます。

好きこそ物の上手なれ。

という言葉があるように好きで楽しいことはずっとやり続けられます。

そうやって楽しんだ方が夢は叶いやすいのです。

小さな目標の積み重ねで夢は叶う

夢を叶えることは本当に地道です。

小さな目標を達成して、その積み重ねが大きな夢を叶えることが出来るのです。

小さな積み重ねを侮ってはいけません。

みんな成功者はいきなり成功者になったように周りの人は見えますが、そこまでの道のりはとても長くそして地道に乗り越えてきているのです。

それは他人には分からないのです。

ですから成功するため、夢を叶えるためにはその地道で小さな目標の積み重ねによって叶えていくものなのです。

一気に夢を叶えようとせずコツコツ、そして確実に夢を叶えていきましょう。

【関連】やるべきことをこなし一つ一つの積み重ねが大きな結果となる

夢を目指すときに大切なこと

夢を目指すときに大切なことは、

自分の心がワクワクするものに向かって行動していきましょう。

やはり人はワクワクしないことに対して頑張ったり努力したりする事は出来ません。

絶対になりたいという強い気持ちがあるからこそ頑張れるのです。

どんなに好きな事だったとしても毎日同じことをやっていく事は簡単なことではありません。

どうしても嫌になってくるのです。

しかしその嫌な気持ちを乗り越えられるのは、ワクワクする未来に向かって頑張ろうという強い気持ちです。

せっかく夢に向かって努力するのですからワクワクするものに向かっていきましょう。

【関連】自分の進む道や自分の人生を自分で作っていくことはとてもワクワクする

夢は出来る出来ないではなく本当の夢を目指そう

夢は自分に出来るか出来ないかで決めるものではありません。

そもそも夢というのは自分に出来ない事をやろうとするものなのですから出来なくて当たり前なのです。

自分に出来ることを目指したりそれを夢だと思う人はいません。

年収300万円の人の夢が年収300万円とはならないでしょう。

出来ないことを出来るようになりたいから夢なのです。

それでも出来るようになりたいと思うから夢を目指すのです。

ですから出来る出来ないは関係なのです。

自分自身がその夢を目指していてワクワクするのか。

そしてその夢をどれだけ自分が叶えたいのか。

そこが何よりも重要なのです。

せっかく頑張るのなら自分にとって最高の夢を叶えましょう。

【関連】将来の夢がない人が見つけるための方法

夢は叶えることが出来る

夢というのは夢に向かっていけば必ず近づいていくものです。

初めから無理だと諦めて目指さなければ今の自分とは何も変わりません。

しかし夢を目指して計画を立てて行動していけば少なからず今の自分よりも夢に近づいていきますし、もし仮に本当の夢が達成出来なかったとしてもその前の小さな夢は叶えることが出来るでしょう。

夢に向かっていく途中でもそれは夢に近づいているので、それだけでも小さな夢が叶っているのです。

夢は諦めずに行動し続けた人にだけ夢を叶える権利が与えられるのです。

初めから無理だと思わずに夢があるのなら向かっていきましょう。

そこからまた考えれば良いのです。

【関連】夢を現実にするための方法とその秘訣

あとがき

夢を叶える為には夢ノートを書く事はとても効果的です。

目標を目で見えるようにする事でイメージが出来るようになりそしてそのイメージはより強くなるのです。

人はイメージが明確になればなるほど出来そうな気持ちになってきます。

そのように、

「自分にも出来そう」という気持ちが夢を叶える為には大切な事なのです。

自分には絶対に出来ないと思っていては出来るものも出来ません。

そのような心のブロックを外す為にも夢ノートを書く事は大切な事です。

ノートを書くというのはとても手軽に出来ますし、お金もほとんどかかりません。

それなのに夢を叶える為に効果的なのですからやらない手はありません。

自分が書いたノートはまさに自分の人生の攻略本となるでしょう。

ノートを書いて夢を叶えましょう。

夢を叶える人生はノートを書くことから始まるのです。

関連記事