難しく考えても答えなんて出ないよ。

そんなことを考えて何の意味があるの。

そんなことを言われてもそもそも意味なんてない。

自分がそう考えたいから考えているだけだし、そうやって考えるのが好きだから考えているだけ。

答えが出ないことでもそれでも自分なりの答えを出したいから考えているだけ。

難しく考えれば考えるほど複雑になり答えから遠のくかもしれない。

それでもそうしたいからしているだけだ。

別に誰かに理解されたいと思ってやっているわけではない。

ただ自分がそうしたいからそうしているだけ。

それがその行為がネガティブな行為かもしれないけど自分はそうは思わない。

自分がしたいことをしたいようにやっているのだからむしろポジティブだ。

答えが出なくても別に構わない。

その答えが絶望だとしても構わない。

そうやって生きたいからそうやっているだけなのだから。

これからもそうやって生きていく。

意味なんてそもそもない。

みんな意味もなくやっている事なんてあるでしょう。

むしろ意味のあるものや理由をつけているものなんて本当にやりたいことでも何でもない。

その結果が欲しいからやっているだけなのだ。

だから理由なくてもやっていることが本当にやりたいことだったりする。

それが私にとっての自問自答だ。

これからもやり続けていきたいと思う。

自分が納得するまでは。

関連記事

人生の答えは出るのか

答えはいつも自分の中にある。外側に目を向けても問題解決はできない

物事には絶対的に正しい答えはない

自分が納得したらそれが答え。全て自分の心が決めている

哲学的思想の関連記事
  • 科学とは一種の宗教である
  • 気分や気持ちが見ている世界を作り、自分の人生を作り上げていく
  • 葛藤や迷いなんてあって当たり前。だって人間なのだから。
  • 人生に答えはない。答えは探すものではなく作り上げていくもの
  • 心に迷いがあるということは心の中で正解を知っているということ
  • 「なるようになる」の本当の意味と使い方
おすすめの記事
幸せに生きる方法
疲れているけどなかなか休みが取れなかったり、ちょっとした休憩時間をうまく使えないということがあるかも知れません。 そんな時は仮眠を取ることを...
宇宙の法則・自然の摂理
物事には絶対的に正しい答えというものは存在しません。 見る側面を変えたら同じ物事でも答えは変わってしまいますし、人によっても正しい意見は変わ...