生きていればいろんなことを考えてどんな風になりたいのかを妄想したりする事はあるでしょう。

「たくさんお金を稼いで大金持ちになりたい」

「有名になってこの世に爪痕を残したい」

「たくさんの人を救える英雄になりたい」

など、いろんな夢と希望を持ったりもする事はある。

ですが私は思います。

自分が楽しく幸せに生きられればそれで十分なのではないかと。

もちろんそういった気持ちや夢を完全に失ったわけではありません。

どんなに欲を持って努力して、その夢を達成したとしても、その欲が尽きる事はなく、その自分の欲に自分自身が焼き尽くされてしまう。

それなら自分らしく自分のありのままに生きればいい。

それは楽してテキトーに生きるということではない。

テキトーに生きていれば自分自身が納得出来る人生ではなくなり、それはそれで苦痛が伴う。

自分が心の底から人助けをしたいと思っているのに、目の前に助けを求めている人がいて、それを無視して自分だけが幸せであればいいと思って生きていても、それはとても苦しい人生を送ることになる。

そうやって人は結局自分の納得する人生を送る事で幸せになる事が出来る。

それに気付いたのだとしたら、

無理して自分の欲を叶えたり、変な方向へ努力をしなくても、自分が自分らしく自分の幸せになる方向へ進んでいけば、自然と良い人生を送る事が出来るだろう。

自分の納得する自分らしい人生のストーリーをこの先も歩んで生きたいと思う。

関連記事

  • 新しいことに挑戦していくことで人生は充実する。
  • 感謝の心を持つと良いと言われるけれどなんで感謝の心を持つと良いのか
  • 人はシンプルな方が悩まない。悩まなければポジティブになれる。
  • 損得勘定で生きるのをやめよう【損得勘定は結果的に損をする】
  • 結果を追い求めると何事も楽しくなくなる【未来のために今を犠牲にする】
  • 愛のある行動をする
おすすめの記事
悟り
悩みというのは今を生きることで消えていくものです。 悩みは未来や過去のことを考えたり、ただ考え事をしているときに悩んでしまうものです。 逆に...