悟りについてはこちら

自分の望んだ道を進むためには過去の自分を捨てて新しい道を進む

「日々成長」それが一番大切なことだと私は感じています。

そうして良くも悪くも自分を変化させながら、ずっと走ってきました。

物も沢山捨てて、人間関係も自然とガラッと変わっていき、生活も一変して今は過去の自分とは全然違う生活を送っています。

そうして気付いた事があります。

人間関係と環境で人は大きく変わるのだなということを。

もちろんどちらが良いとか悪いとかそういう問題ではありません。

良し悪しなんてそもそもないので、自分が好きなのか嫌いなのかという事が判断基準になってきます。

そうして私は、本当に今の生活に変えられてよかったなと感じています。

日々成長と思ってきたけれど、今までで一番大きな変化をする事が出来ました。

自分の中で、進めていきたいことややっておきたい事をどんどん進めていけていますし、全てが順風満帆というわけではないけれど、少しづつ自分の思い描いていた生活になりつつあります。

今までの生活が間違っていたというわけではないけれど、自分が向かっていこうとしていた方向が間違っていたなと感じました。

あれこれ考えて行動はしてきたけれど、そうやって行動しても全然思い通りの結果になることが出来ずに自分自身が苛立ちを感じていました。

そんな時に私は結婚をして、本当に自分の求めているものに気付く事が出来ました。

もともと派手な生活をしたいわけではないのですが、もっとお金を稼がなければいけないという呪縛に縛られて色々行動してきました。

それ自体が間違いでした。

私は、もっと楽で自由で好きなことを好きな時に出来るような生活を望んでいました。

それなのにお金を稼ぐことにとらわれていて、そればかりを考えて、お金があれば全てが自由になると勘違いしていました。

ですが、現実はそうではありませんでした。

お金を稼ごうと思っても思うようにいきませんし、お金を稼いでも仕事に追われる日々になってしまい、全然自分の描いた生活からかけ離れていきました。

その時に悟りました。

このまま突き進んでもその先に自分の幸せは存在しないのだなと。

そうして私は、欲を満たすような行動をやめて、自分のやりたいことと自分が苦痛のない生活を送るために、自分が自由でいられるために自分の人生の選択をするようにしていきました。

そうするとみるみるうちに自分の思い描いた人生に近づいていきました。

その時に、「私はこんな生活を求めていたのだ」と本気で感じる事が出来ました。

決して誰もがうらやむような生活ではないですし、大きな夢を叶えたわけでもありません。

ですが、自分が望んでいたものはこんなところにあったんだと痛感しました。

それとともに、今までの自分は本当に愚かで、考えがまだまだ甘かったなと感じました。

過去の自分が間違っていたとは思いません。

それによって自分が本当に求めていたものに気付く事が出来たのですから。

「もっともっと」という気持ちが自分の判断を鈍らせます。

そうやって少しづつではありますが、人生の方向性がズレていき、最終的には全然違うところに辿り着いてしまうのです。

はじめはちょっとのズレでした。

それがどんどん違う方向へ進んでいくとともに生活が辛くなり、苦しくなり、気持ちが病んでいくのです。

早めに気付き、対処することがとても大切です。

自分の心に素直になって、物事を決めることが大切なのです。

他人の意見というのは、本当に関係ありません。自分がどう感じてどう思うかが何よりも大事なのです。

過去の自分とは今は全然違う道を選んで進んでいます。

そうやって過去の自分と違う方向へ進むのはとても勇気のいることでした。

今までの環境を捨てて、新しい環境に飛び込むのですから当然です。

それが間違っているかもしれませんし、もっと苦しい状況になるかもしれません。

ですが、勇気を持って変えなければ状況を変える事は出来ません。

それくらい大きく変えないと人は変わりません。

勇気を持ってやる行動に間違いはありません。

逃げる行動は常に自分の心に嘘をつく行動です。

本当はやらなければいけないと思っているのに、勇気が出ないから逃げているのです。

心は常に正解を知っています。

だから勇気のいる行動に間違いはありません。

今の自分に不満を感じているなら大きく変えていきましょう。

勇気を持っていろんなものを変えていきましょう。

環境をガラッと変えましょう。

そうすることによって、自分自身も大きく変化します。

それが正しいか正しくないかなんて誰にもわかりません。

ですが、勇気を持って前向きに変わろうと行動するのに悪い事はありません。

今の自分から変わる勇気を持ちましょう。

そうして、過去の自分とお別れする勇気を持ちましょう。

そこから新たな人生の第一歩が始まるのです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。