自己表現をしたいと思っている人はたくさんいるでしょう。

日本人は自己表現をするのがとても苦手です。

自分をどうやって売り出していったらいいかわからなかったり、自分にはすごいところなんてないと思っていたりします。

自分に自信がない人が多く、自己表現をすることへの後ろめたさというのもあります。

それはとても残念なことです。

そんなことで自分のしたいことを諦めるのは勿体無いです。

確かに現在の日本では、

「出る杭は打たれる」

「表に出て、少しでも失敗や失言をしたら叩く」

「表に出ることは、目立ちたがり屋」

という風潮にあります。

しかしそういう人がいるからエンターテイメントとなっているのですしみんなが楽しめるのです。

誰も表に出ずに何も発言しなかったらつまらないはずです。

自分がしたいことがあったらどんどん表に出ていっていいのです。

それで叩く人がいるのは仕方のないことです。

いろんな人がいるのだから何かをすれば誰かは否定します。

応援してくれる人の数だけ否定する人がいるのは仕方のない事です。

そういう人は結局自分が表に出るのが勇気がなくて羨ましがっているだけで、自分の発言に自信を持っていない人たちなのです。

そんな人の意見を怖がって自分のしたいことを諦めることはやめましょう。

それよりも自分が自分らしく生きること。

自分が後悔しない生き方をしてください。

他人に目を向けるのではなく、自分に目を向けて自分の人生を選択して歩んでいくことが楽しい人生をするためには大切なことなのです。

もちろん叩かれたり否定されるのは誰でも嫌な事でしょう。

叩かれるのが嫌ならひっそりとしていれば良いのですが、叩かれるのを怖がって自分のしたいことをしないのは勿体無いです。

自己表現をするのは自由なのです。

あとがき

どんな事をしても何かを表現したり人とは違う行動をすれば当然のように叩かれて否定されます。

みんな考え方があって人それぞれの価値観があるので何かをすれば誰かに否定されるのは当たり前のことなのです。

行動した時点で否定されるのですから気にする必要はないのです。

そんな否定に負けていたらいつまで経っても自分を表現することなんて出来ません。

否定してくる人たちは自分が表現出来ないからこそ否定したがるのです。

そんな否定する人たちに負けて自分のやりたいことややるべき事をやめてしまったらもったいないです。

否定されるかされないかは気にする必要はありません。

自分の思った事を自由に表現していけば良いのです。

行動していれば否定する人と同じように必ず賛同してくれる人もいるのです。

自分が正しいと思う行動をしていけば良いのです。

関連記事はこちら

  • ブログ移転のお知らせ
  • どん底から這い上がるには行動あるのみ【考え込んでも現実は変わらない】
  • 自分に出来ないことを出来るようになる為のコツと具体的な方法
  • ワクワクする人生を目指していこう。わざわざつまらない人生を送る必要はない
  • 好きなことをして自由に生きたいのならバカになればいい。バカになれば自由と可能性が広がる
  • 人生を変えたい、変わりたいと思っているうちは決して人生は変わらない。
おすすめの記事