ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

自己管理が未来の自分を決めて、自分の人生を大きく変える。

自分の人生を思い通りの生活にしたり理想の生活を手に入れるためには自己管理能力というのが必要不可欠です。

どんなに才能があってもどんなに良いアイデアがあったとしても、自己管理が出来なければそれを実行する事が出来ないし、実行できたとしてそれが成功したとしても、自己管理が出来なければお金を使いすぎてしまい、結局借金地獄という結果にもなりかねません。

自己管理をしっかりするということは自分の人生でとても大事な要素なのです。

自己管理出来ない人の特徴

自己管理が出来ない人は、普段の生活も自由で計画的ではないので、自分が自然とやってしまう行動に流されていってしまいます。

時間があればyoutubeを観てしまったり、スマホのゲームを自然と開いてしまったり、自分のやりたいことや習慣でやっていることを自然とやってしまいます。

そういう風に毎日を過ごしていると、ずっとそういう生活を繰り返してしまい、今の生活を続けてしまいます。

「今」の生活が「未来」を決めているので、今現在がそういう生活をしていると未来もその結果、惰性で過ごしてしまった生活になってしまいます。

人生を変えていくにはそういった自然にやってしまう行動や悪習慣を変えていく必要があります。

【関連】未来は今の積み重ね。日々の行動が自分の未来を作る

どうして自己管理をすれば思い通りの人生を変えられるのか

どうして自己管理が出来れば人生を思い通りの人生に変えられるかというと、

自分の目的や目標のために自分の行動を決める事が出来れば、自然と目標に近づいていくからです。

それは今やっている行動が未来を決めているからです。

未来の自分は今の自分の行動で変える事ができるのです。

「本を書いて、それでご飯を食べていきたい」

という目標があるのに毎日スマホのゲームをして、本を書く時間が短くなってしまってはなかなか目標にたどり着くことはできません。

それを自分の目標のために自分の行動を管理して、

「一日8時間は本を書く時間を確保する」

という計画を立てて、その通りに行動していたら、

何も計画を立てていない人に比べたら全然違う結果になるでしょう。

どんなに才能があったとしても、

毎日スマホのゲームをしていたら、宝の持ち腐れですし夢を叶えることはできません。

それくらい自己管理が出来るか出来ないかで人生が大きく変わっていくのです。

【関連】自分の意思を持って行動を決めれば自然と現実がその方向へ向かっていく

あとがき

人生というのはとても難しいようでシンプルです。

今の行動が未来の決めているというのは、絶対的な法則です。

目標に向かって努力していない人が、勝手に夢が叶ったということはありえません。

オリンピックで金メダルを取る人に、努力していない人はいません。

しっかり行動して、計画を立てて目標を明確に持って、努力し続けて初めて手に入れることができるのです。

そういう風に考えれば、

「なんで自分だけこんな人生なのだろうか」

という風に思うことはなくなります。

自分が努力や行動をしていないから自分は良い結果を招かないし、何も変わらないのです。

しっかり自分をコントロールして、自分の目標に向かって、行動し続ける事が出来れば、自然と結果はついてくるでしょう。

自己管理をすることで今後の人生は大きく変化していくのです。

しっかりと自己管理をして自分の未来を切り開いていく事が大切なのです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。