自分の人生の道は自分で決めて進んでいくものです。

その道が本当に正しいかどうかなんてわからないし、本当の正しさなんて誰にもわからない。

それでも自分の道は自分で決めて歩んでいくしかない。

自分の人生は自分が主人公なのだから自分のしたいように、そして後悔しないように生きることが正解なんだ。

自分らしくない道を選んで進んでも、結局は自分が苦しくなり自分のもとの道やもとの自分に戻っていくだろう。

自分らしく生きる方がずっと有意義で後悔のない人生を歩む事が出来る。

なりたい自分になるために行動して努力してもがいて、自分では正しいと思ってやっていても、それが自分らしさから遠ざかっていたら、自分は良かれと思っても苦しい道を歩む事になる。

それ自体は今考えると自分らしくなかったけど、それはそれでいい経験であり、自分らしい自分になるために必要なこととも言える。

そうやっていろんなことを迷ったり経験したりして成長して自分というものが少しづつ完成していくもの。

いろんな経験が出来たのだから、今までの人生も悪いものではなかった。

そしてこれから新たな人生が始まる。

今まではそうやって成長してきて、これからもそうやって変わっていく。

今までたくさんの失敗をしてきたし、これからも失敗はたくさんするだろう。

それでも後悔のない人生にしたい。

変化を恐れず、日々成長していく。

そうやってこれからも生きていけたらそれでいい。

失敗しても後悔しない人生にしていきたい。

そして、自分らしい自分が幸せな人生のストーリーを描いていこうと私は思う。

自分が主人公の物語をゆっくり歩んでいこう。

人生はまだまだこれから始まったばかりだ。

あとがき

人生は何歳になってもまだまだ終わりというわけではありません。

死ぬまで続いていくものです。

ですからその時がくるまでは自分の思うように生きていくことが出来ますし自分の気持ち次第ではどんな人生にも変えていくことが出来ます。

最後の最後まで人生を全うしよう。

せっかく人間として生まれてきたのですから。

関連記事

  • 新しいことに挑戦していくことで人生は充実する。
  • 感謝の心を持つと良いと言われるけれどなんで感謝の心を持つと良いのか
  • 人はシンプルな方が悩まない。悩まなければポジティブになれる。
  • 損得勘定で生きるのをやめよう【損得勘定は結果的に損をする】
  • 結果を追い求めると何事も楽しくなくなる【未来のために今を犠牲にする】
  • 愛のある行動をする
おすすめの記事
幸せに生きる方法
この世に生まれてきた時点でたくさんの試練が待ち受けています。 いじめられたり、嫌いな人が出来たり、病気になったり、怪我をしたり、人間関係でト...