辛いことも乗り越えられる。人生は自分の心が作った自作自演の物語

悟りを開く
スポンサーリンク

生きていたら辛いこともどうにもならないこともたくさんあります。

どうやってピンチを切り抜けようかと考えても思いつかない。

考えてもどうしようもない。

そんな風に八方塞がりの状況になってしまうこともあるでしょう。

ですが今になって考えてみれば、今までの出来事はピンチなことはたくさんあっても案外なんとかなるものです。

そうやって人はいろんなことを乗り越えて生きているのです。

どんなピンチもなんとかなる

本当にピンチになったとしてもなぜか周りに助けられたり、いきなり救われるような話が来たりします。

潜在意識にそういうことがインプットされているかのように絶妙なタイミングで、本当にピンチになった時に助けられたりします。

そのほかにも、

ピンチになるといつも以上に力を発揮して、なんとかピンチを乗り越えるということもあるでしょう。

無理だと思っていても、人間は火事場の馬鹿力を発揮して乗り越える事が出来るのです。

本当にヤバイということは心で分かっています。

ちょっとヤバイくらいだと、

今まで通りの自分のまま変わりませんが、本当のピンチになると、なんとかそのピンチから逃れようといろんな行動をして乗り越えます。

そうやって人は、なんだかんだ言ってなんとかなってしまうのです。

【関連】人生なんとかなる。なんだかんだなんとかなってしまうもの

自分の人生は自分が作った物語

ピンチなことをギリギリのところで乗り越えたりすると、

人生というのは自分が決めて自分が作り出した物語だと感じてしまいます。

自分が主人公で自分の物語を決めて生まれて来てそのストーリーを楽しんでいるのです。

ピンチな状況まで自分で自分を追い込んでみたり、そこからの逆転劇を目指して頑張ってみたり。

自分の心が全て自分の人生を決めているのです。

それくらい人生は気持ちによってなんとかなってしまうものなのです。

【関連】自分の人生は自分が主人公。人生は自分が作り上げていく物語

辛いことも時間と共に乗り越えていける

なんとかならないとしても辛い時は時間が解決してくれたり、我慢していれば乗り越えられるように人間は出来ているのです。

辛いことがあってずっと悩んでいても、10年も20年も同じことで悩む人はそうそういません。

ずっと悩んでいれば乗り越えられるように考えていくからです。

人間はそんなに弱くない生き物です。

自分では乗り越えられないような問題はたくさん起きます。

今はそうかもしれませんがそうやって悩んでいると少しづつでも乗り越えられるような力が付きます。

そうやって人間の器が大きくなり乗り越えていけるのです。

なので諦めないで生きてくことが大切です。

どんなに辛いことがあったとしても必ず乗り越えられます。

みんな乗り越えられない試練はこないようになっています。

自分の人生は自分で決めているのですから。

自分で決めて生まれて来ているのですから。

【関連】自分が乗り越えられない試練は来ない。試練は過去の自分が作ったもの

あとがき

自分の人生というのは自分の心が決めて、自分で全て選択して行動しています。

どんな人生を歩むにも自分の心次第でどうにでもなるのです。

自分心が行動を変えて、

自分の行動が結果を変えて、

結果が変われば人生が変わるのです。

そうやって自分の心が人生を決定していくのです。

落ち込んでいる暇はありません。

迷っている暇はありません。

自分の人生を自分で選択出来るのですから、自分の人生を自分の作りたい物語を作っていきましょう。

関連記事はこちら