【有料】本気でオーラが見えるようになりたい人へ

人事を尽くして天命を待つ。人間は結果までは自分で決めることは出来ない

全ての物事が自分の思い通りにいくわけではありません。

どんなに強く望んだとしてもどんなに一生懸命頑張ったとしてもそれがうまくいくかどうかというのは誰にも分からないのです。

ですがどんなに頑張ってもうまくいくか分からないからといってはじめから諦めてしまったらうまくいくものもうまくいかなくなってしまいます。

うまくいくかどうかなんてなってみないと分かりませんがそれでもやるべきことはやっていくことが大切なのです。

やれるだけのことはやろう

どんなに頑張ったからといって全てがうまくいくわけではありません。

しかし頑張らなかったらそれだけうまくいく確率も減ってしまいますし、うまくいくものもうまくいかなくなってしまうのです。

未来は誰もどうなるか分からないのです。

しかしやれることはやっておくことが大切なのです。

自分に出来ることがあるのならやっておくべきなのです。

【関連】人生なるようになると思えるまでやろう。その結果はなるようにしかならない

結果は自分で決められない

結果に向かうまでの過程というのは自分であれこれチャレンジしたり試行錯誤したりして変えていくことは出来ます。

しかしその結果というのは後は運もありますし、その時の状況もあるので全てを決められるわけではないのです。

最後の最後は運が必要なのです。

ですから努力することで限りなく成功へと近づいていくことは出来ても、最後の最後は運なのです。

スポーツなどでどんなに実力をトップだとしても怪我をしてしまったら優勝することは出来ないでしょう。

どんなに怪我には気をつけていても一瞬の気の緩みで怪我をすることだってあるのです。

そのように未来は誰にも分からないのです。

やるだけのことはやるべきです。

しかしその結果は誰にも分からないのです。

【関連】いくら努力をしても行動しても人生の結果はどうなるか誰にもわからない

人事を尽くして天命を待つ

未来はどうなるか分かりませんし、どんなに努力をしてもその結果までは自分で決めることは出来ません。

その結果というのは神様にしか分からないことです。

しかしそれでも自分にやれることはやっておくほうが後悔はしませんし、出来ることをやっておいた方がうまくいく可能性は上がります。

頑張ってもうまくいくか分からないけれど、頑張らなければ可能性はゼロになってしまうのです。

やれることをやったのなら後の結果は見守ることくらいしか出来ないのです。

【関連】自分の人生は自分で選択しているがその結果までは自分で決めることは出来ない

あとがき

頑張っても頑張ってもうまくいかないというのはとても辛いものです。

もう投げ出したくなる気持ちが湧いてくるのは仕方のないことでしょう。

しかしそれでも投げ出してしまったらそこで終わりになってしまいます。

諦めた瞬間に成功はなくなてしまうのです。

ですからどんなに辛かったとしてもどんなに諦めてしまいそうになっても、自分に出来ることがあるのなら精一杯やった方が絶対に良いです。

その結果がダメだったとしてもそれは仕方のないことです。

自分の中で精一杯やった結果なのだとしたら、それ以上自分には出来ないのですから諦めもつきますし後悔することはないでしょう。

やるべきことをやらなかったら後悔を生みます。

そして期限のないものであればズルズル続けていってしまい、結局人生を棒に振るということあるのです。

やれることは精一杯全力で向き合っていくことが大切なのです。

やれることをやったのなら結果は待つしかありません。

人間は神様ではないので行動や過程は自分で変えることは出来ても、その結果までは左右することは出来ないのです。

出来ることをやって後は待つしかありません。

その結果は天(神様)が決めることなのです。

関連記事